Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 12月 03日

The Best American Nonrequired Reading 2004 序文(4)

少年の頃、私は両親や祖母などが私が眠ってしまったと思うよりもずっと後まで、懐中電灯を使って毛布の下で読んでいた。今私は何であれ興味を待ったものを読むことに同じ秘密の楽しみを見出し、電気が消えているべきときよりもずっと後まで今でもそうしている。もう懐中電灯と共に隠れる必要はないし、ごまかされているのは私だけだ―貴重な休息から放りだされて。今日まで、私は他の人たちが勧めるものを読むことに抵抗してきたし、自由意志による、注目されてない、放棄された、おそらく不要なものを読むことに惹かれてきた。

ヴィゴ・モーテンセン
『The Best American Nonrequired Reading 2004 』より
日本語訳:Miyelo

# by miyelo | 2004-12-03 00:03 | ヴィゴ訳
2004年 12月 02日

ターミナル

この間『コラテラル』を見ていたときに『ターミナル』の予告編を見たのですが、個人的に胸が痛くなったシーンが。

トム・ハンクス演じる主役の彼(名前がわからない)が、母国でのクーデターが原因でパスポートなどが無効になり、空港のターミナルから入国が認められない。
母国でのクーデターをターミナルのTVで見ているトム・ハンクスの表情が。
母国での悲劇をTVで見る。きっと地球上で多くの人が体験していると思う。
私も神戸の地震をニュースで見ました。
旧ソ連、日本大使館もない国にいたので、(そして当時は地上波は一日に数時間しか放映しいなかったんです、その国は)、ツテをたのんでCNNを家で契約しているアメリカ人を紹介してもらってみました。
見ていると、地震の映像がうつる。
そしてそれが自分が慣れ親しんだ街並み。
そしてTVの中で悲しんでいる人たち、ショックを受けている人たち、必死になっている人たちの話す言葉(方言)が自分と同じ。
一番ショックを受けたTVでした。
それを思い出しました。

# by miyelo | 2004-12-02 00:45 | 雑記
2004年 11月 29日

ナポレオン戦争もの

昨日から今日にかけてみた映画。

「ハウルの動く城」
  うーん。どうなんだ。確かにキムタクはキムタクじゃなくてハウルだった。
  子供だったハウルが彼女と知り合ったことで大人になったってこと?

「マスター&コマンダ」
  原作を読んで、ホーンブロアを読み始めて、面白さが倍増。
  うん、うんと納得できるつくりになってる。
  そしてやはりドクタはいい。

「シャープ」
  原作のあまりの面白さに、見直し。
  若ショーンで想像すると、タイガーやTriumphが可愛くって。
  こういう突き抜けた役はヴィゴはできないというかあわない。

# by miyelo | 2004-11-29 02:47 | 雑記
2004年 11月 28日

スペイン

カウンターのみのスペイン料理+ワインというお店に行きました。
美味しくて居心地もよく、2人で5時間ぐらい居座ってしまったのですが、一番美味しかったのはエールとピザだった。

ワインが南アフリカ、イタリアで、まあ美味しかったんだけど、それならお気に入りのワインバーが。しかし何より美味しかったのは、イギリスのBASSというエールの生!また飲みに行きたい。

# by miyelo | 2004-11-28 15:28 | 雑記
2004年 11月 25日

最近のPP

最近のPP_b0064176_231124.jpgこの間からヴィゴの出版社Perceval Pressのトップページで、色々な記事へのリンクが貼られるようになった。

なかなか面白いけど、恐い記事が多い。
かなり暗くなってしまう。
救いのありそうな記事へのリンクもあれば。


私事では今日はいい日だった。
昨日の晩は「できません!」と言われる夢を見て目が覚めるほど胃が痛かったけど、思いの他、皆頑張ってて、可愛かった。
この調子で、頑張れ~。

# by miyelo | 2004-11-25 23:06 | 雑記