Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 11月 14日

ヒルサイド ―Hillside―

言葉が雲の間へと
滑り込んでいくことを
僕たちが許す時に
空になされるダメージを
僕たちは侮っている。

僕は君に外でした
約束を覚えている。僕たちは
開いていない花を見ていた。
ミツバチがすばやく飛んできた、
君の半分閉じた口を
ささないように注意しながら。

(1994)

ヴィゴ・モーテンセン
『COINCIDENCE of MEMORY』より

日本語訳:Miyelo

by miyelo | 2004-11-14 23:46 | ヴィゴ訳


<< The Best Americ...      5000年 ―Five Tho... >>