Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 28日

サンディエゴ Comic-Con(2)

ではパネルの内容をいくつか紹介。ネタバレのは下に隠します。適宜追加していきますね。

パネルではシーズン4の第1話の最初の5分がはじめに、最後にNG集が上映されたとのこと。

BuddyTVから

シーズン4のテーマは?と聞かれたクリプキは「ポルノ」(笑)ジェンセンの反応は「うれしいね」でした。

シーズン3でボンジョビの歌を歌うとき、クリプキはジェンセンに音を外して歌うように言ったそうです。クリプキ曰く、ジェンセンの歌声はとても印象的とのこと。(そーだよ、そーだよ。だってジェンセン歌うまいもん。でもスパナチュの中では下手に歌ってるんだもの)

Ghostfacersは短いスピンオフシリーズというかたちでまた出てくる。どうもウェブでやるみたい

スパナチュスタッフはアジアのホラー映画の影響を受けているとのこと。リングとか呪怨とか。

ジェンセンもジャレッドもウェスタンをテーマにしたエピソードがやりたいけど、ジャレッドは拍車とカウボーイハットの兄弟が想像できないとのこと。クリプキが「Assless chaps?」(お尻の部分がないズボンです)と聞くと、ジェンセンの答えは「Yes, please」って(笑)



ジェンセンにとってディーンが死んだといのはものすごくショックだったそうです。
「脚本をぺらぺらめくっていて、最後のページに来たとき「タイプミスに違いない!」って思ったとのこと。クリプキは何度も兄弟を殺してるからインパクトはそんなにないかな?と心配していたけど、まあやったそうです。

シーズン4のはじめに出てくるサムの新しい彼女。クリプキはシリーズに新しい彼女の可能性がでてくるたびにファンたちが怒るのが好き。

クリプキはシーズン4でサムのパワーが出てくるのかと言う問いには答えなかったが、メアリーに関してもっと色々出てくるとのこと。

サムとディーンの関係になにか影がさすのかと聞かれて
ジャレッド「ダークなものになっていけばと思っている」
ジェンセン「サムとディーンが離れているとき、互いに分かち合いたくないようなことに立ち向かう」
でもクリプキは兄弟の絆は新しいシーズンでもかわらないと約束。

クリプキによると、ジェフリー・モーガンにはいつでも戻って来てほしいけど、今のところ計画はない。そのかわりシーズン4では20歳のジョン(パパ)と18歳のメアリー(ママ)がでてくる。

スーパーナチュラルはシーズン5で終わる。

Xファイルのスキナー役のミッチ・ピレッジがメアリーの父親役で登場。タイムトラベルの話だそうです。

by miyelo | 2008-07-28 18:34 | SPN JJ インタビュー&イベント


<< サンディエゴ Comic-Co...      サンディエゴ Comic-Con  >>