Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 14日

スーパーナチュラルロケ地

「スーパーナチュラル」の撮影はカナダのバンクーバーで行われていますが、こちらの記事によると、撮影はこういった場所でしている戸のことです。

とりあえず覚え書きに。

【追記】記事の中身をご紹介。

くたびれた田舎道。小さなガソリンスタンド。道ばたの雑草。古ぼけたシボレーワゴンにそれよりはすこしましなセダン。長い間そこにあったかのような建物。ガソリンのポンプは古ぼけ、漆喰にはひび割れ、描かれた宣伝の文字は消えかけている。
男が、人気のないガレージに入ると、何か聞こえてくる。耳につんざくような音にびっくっとすると、死にものぐるいで窓枠に塩をのせる。
キム・マナース監督がカットと言うと、「スーパーナチュラル」の制作スタッフが入って来て、次のショットの準備を始める。

ということで、スパナチュの撮影現場です。ビデオクリップをクリックするとどんな感じか分かります。

場所は、バンクーバーの Lower Mainland地区デルタのBoundary Bay飛行場の南、第2次世界大戦時に兵舎があった場所です。でこのアメリカっぽい風景を撮っています。制作会社で作ったガソリンスタンドをバラバラにして、トラックで運び込み、組み立てたとのこと。

ロケーションマネージャーのRuss Hamilton(ビデオクリップで答えてるおじさんですね)によると、3話か4話に一話はこの場所で撮影していて、番組が始まってから20回ぐらいはここだそうです。セミトレーラの事故を起こしたり、ロードハウスを焼き払ったり、墓地を作ったり、教会をつくったりしているとのこと。

カリフォルニアやコロラド、ウィスコンシン、ネブラスカを舞台とした話を視聴者が見るときにも、俳優やスタッフは Lower Mainland地区にいて、多くの時間をDeltaやSurreyで過ごしているそうです。

バンクーバー近辺では以前は低かったカナダドルや、小さなアメリカの田舎町のような風情にひかれて多くのアメリカの会社が撮影を行っているようです。例えばということでたくさんの映画やTV番組の名前が挙がっています。地元の自治体も協力的なようですね。

by miyelo | 2008-07-14 02:23 | スパナチュ


<< シーズン4は9月18日開始?&...      シーズン4撮影中 >>