Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 14日

キリル語は存在しません。

昨日、ハンティングパーティを見て来たのですが、
リチャード・ギアが思いのほかチャーミングだった(はた迷惑だけど)。んで主役の3人はみんな味があってよかったです。でもね、え?そんな簡単に?と思っちゃったけど。

でね、字幕が大御所誤訳女王でした。一番びっくりしたのは、いやあ、キリル語ってなに!?!?信じられん。キリル文字だろうが。そんなの常識やし、100歩譲っても、舞台になっている場所で何語が話されてるくらいちょっと調べれば?(ちなみにキリル文字はロシア語などスラブ語族で使われる文字です。そしてセルビアではセルビア語です) おまけに字幕にCIAって・・・CIAの名前は言ってないし、言ってないって主張するシーンがあるんですが、日本語字幕では言ってますから・・・ はああ。ジャーナリストの話なのに、そのぐらいちゃんとすればいいのに。

ちなみに4月以降映画館でみた映画は
魔法にかけられて
I'm not there
相棒
ハンティングパーティ
の4本ですね。
でも今回は結構よかったかな。魔法にかけられては楽しかった。I'm not thereも面白かったし、相棒ははまりはしなかったけどまあそれなりに楽しめた(いや、突っ込みどころは満載だったけど)ということで、3月までのように「行って疲れた」というのはなくてよかったです。

相棒を見たときにシューテムアップの予告を見ました。あ、これって秋にEPをNYで見たときに面白そうだなって思ってたので、公開するんだ〜って思ってたら、日本語のコピーが「弾丸(たま)んね〜」って(笑)「ムービーアイ」ちゃうん〜って言ってたら、ほんとにムービーアイだったので爆笑しました。いや、独自の路線だな(笑)

by miyelo | 2008-05-14 22:15 | 雑記


<< 晴天の葵祭      来日はなし >>