Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 27日

今年になってから映画館で観た映画

今年になってから映画館でみた映画は三ヶ月で9本(追記:1本忘れてました。10本です。他に忘れてないかな?)
ナショナルトレジャー2
エンジェル
スウィーニートッド
ヒッチャー 2回
エリザベス ゴールデンエイジ
アメリカン・ギャングスター ←忘れてた・・・
ジャンパー
ダージリン急行
ノーカントリー
潜水服は蝶の夢を見る
この中で一番よかったのは昨日観た「潜水服は蝶の夢を見る」アカデミーランチョンでヴィゴとキスしてたというか元かのパパ、シュナーベル監督の作品ですね。 
倒れてロックインシンドロームになり左目の瞬きしかできなくなってしまったエルの編集長の作品の映画化ですが、重いテーマにも関わらず、皮肉たっぷり、前向きで、よかった。これはおすすめです。
自分があの状況になったら、想像力という翼ではあんなに飛べないなあ。普段からもうちょっとどうにかしてないとと思いました。パパの電話と浜辺の息子のところでは泣いてしまった。原作読んでみたいな。
んでもう一つ思った事。しゃべれなかったり、反応しないからって聞こえてなかったり感じてなかったりしないんだ。反省。大丈夫だったかな、私(なんせうちのパパも何度か倒れて動けなかったり、口聞けなかったりしたもんですから。今は大丈夫だけど)

これがよかったというか、これ以外はうーん、あんまほめてません、それに



ナショトレ2は一応見に行きましたが、エド様不憫過ぎ。ニコケイ、あくどすぎ。

エンジェルはファスベンダーを観にいったのですが、主役のエンジェルが勝手すぎて、いやあ、それ自業自得じゃないのかな?って。

スウィーニートッドはなぜあれでノミネートされたのがわからん・・・ 観ていて気持ち悪くなる映画でした。

ヒッチャーはヒッチャーだから(笑)私は好きですよ。ショーン、かっこいいし。まあもったいないけど。
映画館が古いんで、自宅のDVDで観た方が発色がいいってどういうこと?(笑)

エリザベス。ケイトは女王だ!彼女以外に女王はいない。貫禄。

ジャンパー。CMにだまされた。ヘイデンにだまされた(笑) 頭良さそう、かっこよさそうだったのに、実際は頭弱い子だったんだもん!「借ります」って置き手紙はどうよ!(笑)えっと、ヒロインの子はむかつきました。

ダージリン急行は主役の三人兄弟の誰にも感情移入できなかったので、よくわかりませんでした。同じ監督の「ライフアクアティック」は大好きだったんだけどなあ。あ、三人が持ってたかばんの柄がよかった〜。あれ、欲しい。あと音楽や風景も良かったけど。

ノーカントリーというか「No Contry for Old Men」は救いのない映画でした。私はこの映画だめでした。
アントン、何がしたいねん?みなさん、金のためなら何でもする?人殺しちゃだめとか、人の物とっちゃだめとか、ない?「昔はよかった」みたいな台詞もありますが、そうでもなかったんじゃないかなあ。No Contry for Good Menじゃないの?まあ自転車に乗った子供、特に何度も「骨がでてるよ」と聞く子供はたまんなかったですが。年を取ったせいか、リアルに救いのない映画はこたえます・・

ということで、今年は「おお、これはよかった!」という映画がまだですね〜。なんかないかなあ。

【追記】アメリカン・ギャングスター、観たの忘れてました。ラッセルは悪くなかったけど、デンゼル・ワシントンの方は嫌なやつだった。あれが数年で出てこれるってことが信じられない。だからNo Country for Old Menじゃないんだと思う。今も昔もかと。

by miyelo | 2008-03-27 00:56 | 雑記


<< 前売り券とちらしそして公開は6月      『The Road』の北米公開... >>