Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 24日

ALIX LAMBERTインタビュー

『Eastern Promises』の中でヴィゴはタトゥーを全身に入れていて、映画の中で大きな意味を持っていますが、もともとはここまでではなかったとのことです。ヴィゴが持ち込んだ『Mark of Cain』というロシアの刑務所でのタトゥーに関するドキュメンタリー映画がかなりの影響を与えているとクロネンも言ってます。その『Mark of Cain』を撮った女性(!)映画監督のインタビューがこちらにあります。
まだ全部読んでないのですが、面白そうなので、忘れないようにアップ。

by miyelo | 2007-10-24 21:13 | Eastern Promises


<< Independentの記事      訪問者35万人突破、ありがとう... >>