Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 07日

Eastern Promises (4/8)

続きです。とうぜん強烈なネタバレです。トレイラーや画像などに全然あがっていないシーンもあります。



Eastern Promises (4/8)_b0064176_23522661.jpg【テムズ河畔 死体発見現場】
トレイラーのトップにあがっているシーンです。
ソイカの死体発見。スコットランドヤードのロシア担当官が、タトゥーがたくさんあることからロシアマフィアで、星のタトゥーから彼はVory V Zakoneのメンバーだろうという。ひざのタトゥーは誰にもひざまづかないという証。指と歯が処理してあるので、プロの始末だと分かる。死体のポケットにはメモが。

【アンナの部屋】
ここの部分画像がないです。
母親とおじさんが入って来る。
日記に書かれているのは「レイプ。針。売春婦」手を引くべきだというおじさん。
親戚を見つけなければ、クリスティーナ(生まれた赤ちゃんのこと)は施設行き。一度入ったらそのシステムから逃れられないというアンナに、母はそれだけ探したらあとは警察に任せるというならおじさんに頼んであげるといいます。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_0104577.jpg【売春宿】
彼らが経営(?)する売春宿だと思います。女の子たちはロシアや旧ソ連圏・東欧から連れてこられていて、ほとんど10代前半に見えます。
ポールにいる女の子と踊るキリル。ニコライがソファで女の子とキスしているのを見て、そこへ行き、ニコライの上にどかっと座り、誰かを選んでやれというキリル。分かったといいながらキスをしているニコライ。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_23594450.jpg女の子を突き飛ばし、ニコライを引きずり上げ、「今すぐに。命令だ!」と怒り出すキリル。パパに推薦してるけど、そのためにはホモじゃないって証明しろというキリル。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_002775.jpgニコライはなだめようとするが、キリルききません。
「どれにするんだ?」というキリルに、1人(上の画像の手前の子です)を指差し、で、やります。それを見てるキリル。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_01473.jpgこのあたりのキリルがすごく切なそうです。終わって「満足したか?」と見ていたキリルに聞くニコライ。自分でやらせたことなのに、悲しそうなキリル。
え~っと私はかなりキリルびいきです。ですから、皆さんが見たときにどう思うのかというのは違うかもしれません。このあたり、キリルめちゃくちゃで、ひどい男なんです。一番誰がかわいそうって女の子なんです。あきらめきってやられてる、終わったら横たわったまま歌を静かに歌ってる。その子が一番かわいそうなんですが、でもね、キリルがすごく悲しくて、切ないんです。後で生まれたときから星付きだったと言っていますが、彼には選択肢はあまりなかったと思います。きっと普通の家で違う父親の元に生まれたら、全然違う人生だったんだろうなあと。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_044824.jpg裸で横たわる女の子に名字(キリレンコ)や出身(ウクライナ)を聞くニコライ。私はこの子がタチアナで、これは回想のシーンかなと思ったんですが、ちょっと感じが違うのでキャストリストを見ると、タチアナ役の子とこの子違う子ですね。
お金とイコン(ロシア正教の聖像画です)を渡し、「もう少し生きているんだ」というニコライ。
ここで出てきたイコンがおそらくPerceval Pressにあがっていたもの(←)じゃないかと。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_23564894.jpg【トラファルガー病院】
赤ん坊のところにいるアンナ。そこへ入ってくるセミョン。
セミョンは「日記を読んだ。なかに息子キリルと彼がしている違法なことが出てくる。警察に持っていかれるとこまる。息子が可愛いんだ。日記とタチアナの親族の住所を交換しよう」と持ちかける(というか静かに脅す)セミョン。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_2019081.jpg【アンナの母の家】
タチアナの日記を訳すおじさん。それを書き留める母。「地下でキリルに殴られた。彼は私をレイプしようとしたが、できなかった。父親が降りてきて、私をレイプした」
そこへアンナが帰ってきます。
セミョンが病院へ来たというアンナ。だから言っただろうというおじさん。日記と親戚の住所を交換しろと言ってきたというアンナに、じゃあ、それしかないという母親。マフィアとの取引に反対するおじさんに、「自分たちと関係ない世界だ。私たちは普通の人間だ」と主張する母親。おじさんは日記を指差し、「彼女も普通の人間だった」といいます。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_020329.jpg【トランス・サイベリアンの裏口】
アンナのバイクをチェックしているとキリルに呼ばれるニコライ。
安く手に入れたというシャンパンを見せびらかすキリル。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_043025.jpgどうやって取引しているんだと聞くニコライに、パパに許可をもらったらもっと教えてやると言ってたら、いきなりパパに怒られる。
ソイカを殺しただろうと怒られるキリル。知らないというが、「パパは知ってる」と言って代わりに説明をするニコライ。

Eastern Promises (4/8)_b0064176_05647.jpgキリルに関して嘘を言いふらしていたから、警察にまで、だから殺しを頼んだというニコライ。
なぜ言わなかったというセミョンにキリルがキャプテンだからと答えるニコライ。正しいことをしたんだというニコライに、「正しいか間違っているかは私が決める。そんなによく知ってるなら、ソイカに兄弟が2人いたことも知っているな」というセミョン。「キリルには俺がいる」と答えるニコライ。
チェチェンで兄弟がいるということは必ず敵を討ちに出てくるということだと思います。

続く


by miyelo | 2007-10-07 00:30 | Eastern Promises


<< Eastern Promise...      ヴィゴの新CD >>