Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 09日

ブレイズシャツを着てチップス屋に常連なショーン

The IndependentのPandoraというコーナーにショーンの記事が。
Bean's on the menu down the chippy
2007年7月9日

ハリウッドがやってくる前、ショーン・ビーンは北部の問題児を色々演じることでイギリスで仕事を始めた。
この気骨のある俳優がいまだにそのルーツに忠実であり続けると耳にするのはいいことだ。
ビーンは生まれ故郷シェフィールドで人気の地元のチップス屋Broomhill Frieryの常連だといわれている。
「ショーンは最近結構ここにいるよ。いい店だってことからだけじゃなく、妹がカウンターの向こうで働いているからだよ」
「彼は普段シェフィールドユナイテッドのシャツを着ているから、そこにいる人たちは、ハリウッドの映画スターというよりは地元の人だと思ってるよ」
この店は街の大学生のお気に入りだ。あるシェフィールド大卒業生はトレードマークになっている「chips, chilli and cheese」が素晴らしいと証言した。
ショーン、ショーン、すっかりシェフィールドの人になってるみたいだね。素敵だなあ。で、でも、お願い、仕事して~。映画見たいぞ~。舞台でも嬉しいけどね。

by miyelo | 2007-07-09 19:25 | ショーンB | Comments(6)
Commented by ひるで at 2007-07-09 22:06 x
シェフUの猛烈なファンで有名な、地元のおじさんのショーン・ビーンさんが大好きです。強面だけど単純で陽気。妹さんにとっても良い兄さんなのね。
副業(え?)の俳優も、できれば主役のオデュッセウスみたいな役が見たいです。
Commented at 2007-07-09 22:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つくし at 2007-07-09 23:19 x
misaさん、こんばんは。
そのチップス屋に行くとショーンに逢えるかも!?なんですか。
地元の人が羨ましい~!
いつかシェフィールドに行ってみたいですね。

地元に貢献も良いけど、そろそろ仕事に本腰を入れて欲しいです。
(いえね、ちょっと前までワーカーホリックを心配してましたが、今では働け~ってカツ入れたい)(笑)
私達ファンが感涙に咽ぶような作品に是非!

Commented by miyelo at 2007-07-09 23:55
ひるでさん、こんばんは。
>副業
え?そうだったのか。やっぱり。本業はブレイドなのね(笑)
こんな兄ちゃんほしいです。いいなあ、妹さん。
副業も頑張ってほしいですよね。どうしたんだろ~
Commented by miyelo at 2007-07-09 23:55
↑ こんばんは~
チェックして返信しました~。
Commented by miyelo at 2007-07-09 23:58
つくしさん、こんばんは。
シェフィールドに住みたい・・・ チップスやさんの常連になりたい・・・・ 

>ちょっと前までワーカーホリックを心配してましたが、今では働け~ってカツ入れたい
はは、確かに!おかしいなあ。ワーカホリックで疲れたんだろうか。働いてください、お願い!


<< Spoken Word      トロイ ディレクターズカットは... >>