Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 04日

ショーンの新しいタトゥー S-U-F-C

こちらのインタビュー記事。ヒッチャー公開にあわせたインタビューで、インタビューの内容を見ると、アウトロー公開前にしていたようです。ええ、ブレイズが落ちる前の雰囲気がします。そんなに目新しいものはないのですが、目を引いたのは、ショーンが新しいタトゥーを入れているということ。そしてもちろんブレイズです。

Interview with Sean Bean from The Hitcher
eatmybrains 2007年6月4日

ヒッチャー関連のところは省略して、サッカーのところを。
何が怖いですか?
SB:土曜日の午後、シェフィールドユナイテッドが負けていること。それが一番怖い。

ということは今でもフットボールの大ファン?
SB:シェフィールド・ユナイテッドの、うん、うん・・

新しいタトゥーを入れましたか?
SB:ああ、入れたよ。プレミアリーグに昇格したんだ。だから手首にタトゥーを入れたんだ。“S-U-F-C” シェフィールド・ユナイテッド・フットボール・クラブ。5月だった。プレミア・リーグに13年ぶりに昇格したんだ。私と友人二人また昇格したらって話をしていたから、タトゥーを入れたんだよ。

どのくらい頻繁に試合を見に行くんですか?
SB:できる限り。かなりよく行くよ。クラブの役員だから、特別席やらなんやらがあるんだ。

クラブの役員って何をするんですか?
SB:大きな革張りのシートがもらえる(笑)。で、ハーフタイムにはカナッペだ!

フットボールは得意でしたか?
SB: そこそこだったよ。まずまずだった。でも素晴らしくはなかった。

ふたつで選べるなら
SB:うまくやれているころまではサッカー選手。それから成功した俳優(笑)。でも子どものころ、9歳か10歳のころに決めなければならなかったのなら、サッカー選手になりたかっただろうね。

そうはならないといつごろわかりましたか?
SB:14歳のとき。ボールが正しい方向へ行かないってただ気がついたんだ(笑)。周りの多くのほかのやつらほどうまくないってわかった。

今でもサッカーをしますか?
SB:ああ、するよ。five-aside(フットサルと似てるものみたいです。よくわからないんだけど)を、シェフィールドに帰ったときたまにするんだ。初めて好きになったものでずっと好きだ。真実の愛だね。
ということでショーンは手首にS-U-F-Cと入れたようです。5月というのはおそらく去年の5月ですね。これは見てみたいなあ。どっかで映ってないのかなあ。

by miyelo | 2007-07-04 14:59 | ショーンB | Comments(2)
Commented by ばいむー at 2007-07-04 23:51 x
ショーンさん、恐がりのくせに、ブレイズのためなら刺青も厭わない(笑)。
そこまで喜んでたのに、意見陳述を無視するとは、ほんとにフットボール協会はイケズです。
だけど、革張りのシートがもらえて、カナッペが食べられる、というのは、
役員の仕事は何ですか、という質問の答えになっているのでしょうか?
Commented by miyelo at 2007-07-05 13:40
ばいむーさん、こんにちは。
ほんとショーンの願いを聞かないなんて(って彼らの前ではやってないので、委員を捕まえてすればよかったのでは)。
「恐がりのくせに、ブレイズのためなら刺青も厭わない」ですが、1人では刺青できない(笑)。3つの刺青、常に誰かとおそろいです(笑)
ブレイズのはブレイドたちと、エルフの9は旅の仲間たちと。エルフの9を入れているときの写真、大好きです。かわいいんだもん。
>質問の答えになっているのでしょうか?
なってません(きっぱり)(笑)

あ、そーだ。今月のムビ☆のヒュージャク(オーストラリア撮影中)、むちゃくちゃいいガタイを見せ付けてました。ちょっと(だけ)クラッと来ちゃいましたよ。


<< トロイ ディレクターズカットは...      今頃ショーンは荒れていると思わ... >>