Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 04日

BBC2ラジオ出演(訳)

ショーンの露出が多くて嬉しい反面紹介しきれないわ~。

順々に訳していくとして、まず放送中に紹介していたBBC Radio2のSteve Write in the afternoon。意味がわからなくてもこのふわーんとした笑いが含まれたショーンの声で十分気持ちがいいとは思うのですが、一応ショーンがどんなことを話していたのか、ご紹介しますね。
映画スターが来てくれましたって言われて
「今日ここに来るって知らなかったんだ。(知らなかった?)君たちがインタビューをしにくるんだと思ってた」

以前こちらから行ったよね。
「ああ、『North Country(スタンドアップ)』のときに」
(この後、シャーリーズって醜いよね。そうだよね。うそうそ、そんなことないゴージャスだなんて会話が入ってます)

・『アウトロー』について。脚本を初めてもらったときに「やるかどうかわからないな。これは物議を醸すだろうな」とは思わなかった?
「ああ、もちろん異論があるものだよ。だからしたかったんだ。映画で描いているのは、この国で現在起こっていることだ。政治的にも社会的にも。こういう問題に興味をもっているので、そういう点が特に興味をひかれたんだ。

・大きな作品にも出てるけど、インディペンデント作品も好きだよね?
ああ、好きだよ。もっと語ることも、することも、自分を表現することもあると思う。限界を広げていけばね。で、それが入る映画があれば

イギリスの作品に出るのも好きだよね?
ああ、これも正しくイギリスの映画だ。低予算で、短い時間で撮らなきゃいけない。

ショーン・ビーンは非常に才能のある俳優だから『クイーン』のヘレン・ミレンの役を最初にオファーされた。でも断った。人生最大のミスだよね。
ああ、かつらをかぶらなきゃいけないって言われたんだ(笑)

アウトローは現在の反社会的な行動の問題を誇張していると思う?それとも現実的だと?
(ここの部分、ショーン、すごく早口でよくわかりません・・)

休みのときにMorrisonでショッピングをしてる?
前はね。今はしてないよ。他の人がやってるからね(笑)
(MorisonというのはショーンがCMに声をあてていたスーパーで、今回ショーンの声じゃなくなりました)

熱心に庭仕事をしてるって読んだけど信じがたいな。そんなタイプには見えないけど?
悪魔は神みたいさ。
(インタビューしている人は2人いて、ここでショーンはもう1人の人とすげーウケてなんか話してますが、聞こえん・・・)
子供の頃となりに住んでいたロン・ハワードは、シェフィールドのキッカーだったんだけど、彼は野生動物に興味を持っていて、色んな植物なんかを教えてくれた。それで興味を持ったんだ。おじいさんも庭で野菜なんかを育てていた。で、私もしてるんだ。うん、してるんだ(とちょっと言い訳っぽく聞こえる(笑))

聞いたのは庭弄りは新しいセックスだって
(笑)それは知らなかったな。

じゃあ、セックスシンボルってやつはどう?もう何年もそうだろ?
いいや

女の子がたくさん回りにいるのはどう?気になる?
問題ないよ。

みんな大爆笑して、それが聞きたかった答えなんだって言われてます。

ノルウェイで仕事をしてたってきいたんだけど
ああ、ノルウェイで撮影してた。北極圏でね。んーと、(笑)North Countryっていつも言ってしまう(笑)けど、「True North」って映画で。4週間北極圏で撮影してたんだけど、何もしなかった。凍えそうなぐらい寒くて。船に寝泊りしてた、ホテルも何もなかったからね。店もないし何もない。船で寝て食べて、朝小さなボートに乗って上陸して、演技して、戻ってきて寝る。

ほんとに!ってことで笑いながらそうだよって。

シャープはもうしない?去年新作をしたよね
去年「Sharpe's Challenge」をやって、素晴らしかったよ。あれから1年だからね、ああいうのはいいね。

マクベスはもうしないの?1回目のを見逃したんだけど
映画にしようと言ってる。シェイクスピアを映画にするのは難しいけど、素晴らしいことだと思うよ。
うーん、最後時間がなくなったんだと思うけど、最後の質問をもっとじっくりしてほしかったわ~。マクベス、どうなったんだ?まだちゃんとスタートできてないってことだよねえ。

4週間どこへも行かずに船生活。ぜひご一緒したかったわ~。まあそれでもくそ高い衛星電話でブレイズのことは聞いてたんですね。

by miyelo | 2007-03-04 21:19 | ショーンB


<< アラトリステ 訳(9)      Soccer AM >>