Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 01日

ロビンフット像を除幕するショーン

ロビンフット像を除幕するショーン_b0064176_21151887.jpgショーンは27日にヨークシャーの空港でロビンフッドの像の除幕式をしています。BBCLookNorthに上がっていたニュース映像です。うーん、サイトのリンクが切れてるみたいで今みることができませんね。なかなか素敵なんですが。

で、↓の方はまだビデオのリンクが生きてます(今のところ)。
俳優たちがロビンフッド像を除幕
2007年2月28日
この像はイングランドで最大のロビンフッド像だといわれている。有名なアウトロー、ロビンフッドの像からその名前をとったヨークシャーの空港で除幕が行われた。

サウス・ヨークシャー生まれの俳優ブライアン・ブレスドとショーン・ビーンが水曜日ドンカスターのロビンフッド空港で10フィート(3.05m)のブロンズ像の除幕を行った。この8000万ポンドの空港の滑走路がオープンしたのは2005年4月だ。

ロビンフッドはドンカスターに結びつきがあったが、彼が生まれたのはヨークシャーかノッティングハムシャーかということで1世紀にわたる議論が行われている。

シェフィールド生まれののビーン氏は、ロビンフッドが住んでいたといわれるノッティングハムシャーのシャーウッドの森は中世にはヨークシャーとの境界を越えて広がっていたという。またこのアウトローはロクスレイのロビンとも言われており、それはシェフィールドのシティセンターの北西の小さな村のことだとも彼は言っている。

空港側によると、ブロンズスペシャリストのニール・アンドリュー作のこの像はイングランドで最大のロビンフッドだとのことだ。

代表取締役のデイヴィッド・リアル 「ショーンもブライアンもヨークシャーのルーツを誇りにしており、地域の持続的な発展に尽力し続けている。彼らが今回の機会に参加することができたことを私たちは喜んでいます」
ショーンは地域のプロモーターですね。しかし、このショーンの足はかっこいいぞ!

by miyelo | 2007-03-01 21:07 | ショーンB


<< Brits Awardの舞台裏      アラトリステ 訳(7) >>