Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 11日

PP更新

In Other Words 日々更新。

深刻な悲観論がイスラエルを覆っている
レバノンでの戦争とガザからのロケットが激しい気分の変動をさらに深めている。和平協定はもはや求められていないようだ。
Jonathan Steele
2006年11月10日  The Guardian 
ガザ撤退後にハマスがガザからイスラエルにロケット弾を打ち込むようになり、また侵入したハマスによってイスラエル兵が連れ去られたために侵攻した(イスラエルの主張)訳ですが、それによって目標が達成されるわけではなく、安全になるわけでもなく、どうしようもないムードがイスラエルには漂っているようです。そしてパレスチナ相手に和平を求める声もなくなっているようです。

エルミタージュの館長が市のセンターの超高層ビル計画への激しい抗議に加わる
Tom Parfitt
2006年11月10日  The Guardian 
プーチン大統領(サンクトペテルブルグ出身)の肝いりペテルブルグの整備計画が進んでいますが、その中の超高層ビル計画が世界遺産にも指定されている市の景観を壊してしまうということで激しい反対の声が上がっています。このビルの設計にもロシア人設計家たちは反対して入札に参加せず、現在外国の会社の間での競争となっているとのこと。


by miyelo | 2006-11-11 14:31 | Perceval Press


<< ARENA MAGAZINE ...      『ヒッチャー』 セットインタビ... >>