Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 30日

アラトリステ日本語版 

b0064176_1539591.jpgアラトリステ日本語版が本日発売です。もう購入されました?
私は月曜日までお預けです。

表紙は←。
なかなかかっこいいですね。

翻訳者のお1人のwaka moanaさんがサイトで紹介されているのをいただきました。ありがとうございます。2巻まではほぼ作業が終了し、5巻まででる予定らしいです。

by miyelo | 2006-06-30 15:41 | アラトリステ | Comments(20)
Commented by waka moana at 2006-06-30 16:23 x
ご紹介いただきありがとうございます。イラストレーターはゲーム「三國志」「信長の野望」でおなじみの長野剛さんだそうです。正直、このクラス(超一流)の方が起用されるとは思っていませんでした。長野さんかあるいは長野さんと同等の実績と名声がある、やはり超一流イラストレーターの某先生(Wで始まるコンピュータRPG最初期の名作の日本版イラストでブレイクした方)かという話だったそうです。先生方のスケジュールの関係で長野先生になったのだとか。ちなみに翻訳チームの中には、イラストに描き込まれる衣装風俗その他の資料収集の名目でプラド美術館に入り浸っていた奴がいます。ですからこの辺の考証はかなり気合いが入っているらしいです。
Commented by miyelo at 2006-06-30 20:25
waka moanaさん、こんばんは。
ほお、有名なイラストレーターの方なんですね。ゲームは全然知らなくて。。
>プラド美術館に入り浸り
へえ。それはかなりしっかりとやってるんですね。本を手にするのが楽しみになってきました。アラトリステの公開時にはスペインに行こうと思っているのですが、プラド美術館も行かなければいけませんね。
Commented by waka moana at 2006-06-30 21:26 x
有名というか、こういったしっかりした一枚絵を描く日本人イラストレーターではトップクラスの一人でしょう。
マドリはアラトリステの2巻までは読んで行かれると楽しめますよ。今プラド美術館がある所は、作中では郊外の原っぱなのですが、色々な人が密会する場としても登場します。プラド美術館の南側、ソフィア王妃芸術センターから少し歩くと宿敵マラテスタ師匠の家がある辺り。そこから今度は10分も歩くとアラトリステの家がある通りに出ます。アラトリステの家から王宮までがやはり10分。2巻の陰謀の舞台になる修道院があるとされる場所は王宮のすぐ横。たいがい実在の通りや広場が舞台になっていますし、わかる範囲で通りの位置を訳注に入れてありますから、「ああ、ここであのシーンがあったんだ」というのがイメージ出来ると思います。
Commented by mizea at 2006-06-30 21:42 x
6月2日付けのエントリー「アラトリステ 和訳本」のコメントが、密かにのびていましたが、こちらに引っ越してきて良かった。
そこのコメントで waka moanaさんが
>版元がネット営業に疎いようなので、どんどん紹介して売り上げを伸ばしてください(涙)
「ネット営業に疎い」というのが、どういうことか素人にはちょっとわからないのですが、少なくともヴィゴファンはネット通販か書店で手に入れている人が多いと思いますよ~。 でもヴィゴファン以外にも買っていただきたいですよね。

>そこから今度は10分も歩くとアラトリステの家がある通りに出ます。アラトリステの家から王宮までがやはり10分
>わかる範囲で通りの位置を訳注に入れてありますから
ありがとうございます。そっそれはこの本を持って旅に行きたくなってしまいますね。 たぶん誰かヴィゴファンが実際に旅してレポしてくれそうな気がします。(他力本願)
Commented by mizea at 2006-06-30 21:45 x
 続きです^^;
私は、店頭で買いたいと思ってネット通販では注文していないのですが、まだ手に入っていません。というのも諸般の事情で~。 ほんとはほぼネット落ちなんですが、たまらず出てきました。
 紀伊国屋のネット通販でも扱っていますが、ここの海外マガジン部門ではヴィゴ掲載誌は担当者に特筆されるほど売れるので、もうちょっと宣伝してくれないかしら。 モーテンセン主演作とか書いて・・でも公開未定というのがネック。

 ゲームには疎いですが、長野剛さんのイラストはゲームコーナーなどで見かけて印象的でおぼえていました。 でもまさか油絵とは思いませんでした。

>プラド美術館に入り浸っていた
単純にうらやまし~~と思ったのですが、。  Misaさんの「それはかなりしっかりとやってるんですね。」に、{そっ、そうだわ、まずその視点が必要よね}と思いましたわん。
プラド美術館展がそろそろ大阪ではじまりますね。

 ついでにここで叫びますが、きゃマクベスー!!!  ナルニアはティルダ姐さん目当てに見に行った私、 すごーーーく楽しみです!
Commented by waka moana at 2006-06-30 22:49 x
ネット営業に疎い・・・もう少し正確に描写するならば「ええとアマゾンって何ですか?」みたいな・・・・ネットを使ってプロモするという発想があまり無いみたいなので、私ら翻訳チームがせっせとこうやって営業をしているわけです。私は好きなんですけどね。そういう桃源郷の住人みたいな人たち。好きなんだけど、せめてアマゾンで買えるようにしてくださいよ旦那(涙)。

プラド美術館展、ざっとHPを見たところ、やはり
ベラスケスの大作は来ていないみたいですね。プラド美術館ではたしか館内中央の一番目立つ部屋がベラスケスの部屋だったと思うのですが、マドリに行かれたら是非そこを訪れてください。「ラス・メニーナス(女官たち)」という、西洋絵画史上の一つの頂点とされる一枚がこのシリーズの重要なモチーフになっているので。
Commented by miyelo at 2006-06-30 23:14
waka moanaさん、こんばんは。
2巻までですね。一応英語版の2巻は持っているのですが、日本語版は間に合わないでしょうね?(8月末なので)
>わかる範囲で通りの位置を訳注に入れてありますから、「ああ、ここであのシーンがあったんだ」というのがイメージ出来ると思います。
それはありがたいです。ぜひ2巻もはやく出てほしいですね。
>「ええとアマゾンって何ですか?」
え?だってインロックですよね?ネットで商売してますよ?
私もアマゾンにあがらないなあと思ってたのですが、あがらないんですね。本屋さんにも並んでいない(ジュンクで今日チェックしたのですが)ので、どうやって売るつもりなんでしょう。
マドリッド、行く気にかなりなってきました。ヨーロッパ結構行ってるのですが、スペインは行ってないんですよ。やはり行こうかしら。
Commented by miyelo at 2006-06-30 23:25
mizeaさん、こんばんは。
ヴィゴファン以外にも買ってほしいですよね。
紀伊国屋は書店でも置いてるのかしら?梅田店には入っているとのことなのですが。ぜひ平積みにしてほしいですよね。かっこいいから手に取る人がでると思うんですが。
プラド美術展、まず手始めに行っとこうかしら。

そして、おお!mizeaさんがショーンの話題に反応してる!(笑)
むちゃくちゃ楽しみなマクベス&マクベス夫人ですよね。いやあ、一気に盛り上がってます。
Commented by Yoshi at 2006-07-01 01:21 x
miyeloさん、こんばんは。
東京の話になってしまいますが、東京駅構内地下のBOOK GARDENでは29日夕刻に海外小説棚の前に平積みに、30日には銀座のブックファーストでも同じく海外小説棚の前に平積みされていて頑張っています。赤を基調にした表紙は中々目をひきますし。新刊紹介コーナーに置いていただければ言うことないのですが・・。
Commented by verano at 2006-07-01 03:00 x
Misaさんこんにちは。お久しぶりです。
そしてwaka moanaさん・・・こんなヴィゴサイトど真ん中で活動されていたとは・・・・・・。頭が下がります。いえ、見習わなくては。

取り扱いの本屋さんはですね、トーハンが受け持っているので有名書店でも入れてるところと入れてないところがあるようです。管轄があるんでしょうね。名古屋で調べた限りでは、

紀伊国屋 6冊
ジュンク堂 0冊
丸善 10冊
マナハウス 0冊
星野書店 2冊

です。本がある書店は皆、平積み・新刊紹介状態であるとの事。
ありがたい事です。(でも名古屋って本屋さん少ないんですよね…)
Commented by waka moana at 2006-07-01 09:20 x
こいつ↑です。こいつが調査と称してプラド美術館に入り浸ったり、うちから「芸術新潮」プラド美術館編を盗みだそうとした人です。
Commented by miyelo at 2006-07-01 09:34
Yoshiさん、おはようございます。
おお、平積みなのですね。よかった~。海外小説コーナーなのですね。
ブックファースト。六甲のブックファーストでは見つからなかったけど、探し方が足りなかったのですね。神戸でも探してみます。
Commented by miyelo at 2006-07-01 09:40
veranoさん、おはようございます!
お久しぶりです~。このところサイトチェックしにいってもいらっしゃらないので、どうしてらっしゃるのかなあと思っていたら、そんな活動を!プラド美術館入りびたりなんて、いいなあ。また色々教えてくださいね。
スペインプレミア時期にスペイン、行きます?行くなら向こうで呑みましょう。
>本屋
ジュンクがいれてないということだったんですね。く、一番使う本屋なのに。
>ヴィゴサイトど真ん中
え?こんなにショーンのでばったブログなのに?アラトリステページ、サイトのほうに作ろうかな。
PS.LJってどこのか教えていただけます?
Commented by miyelo at 2006-07-01 09:44
waka moanaさん、おはようございます。
はは!veranoさんだったんですね。
Commented by verano at 2006-07-01 09:54 x
Misaさん、おはようございます。
ちょっとこの場をお借りしてお下劣な言葉を発してもよろしいですか? 不適切なら削除という事で。

『こいつ』ゆーな!(笑) < waka moanaさん

や、プラドばっかり行ってたわけじゃないですよ。他も行ったけど、行ったら絶対寄ったってだけで。その甲斐ありましたけど。

今年一年は残念ながら、翻訳本で終わりそうです。プレミアの時期なら、、、3巻がやっと終わって4巻と5巻を同時進行の頃かな。気分転換にはちょうど良い時期なんですけどねぇ。多分無理っす。といいつつ、嗚呼バルでエビ食べたい・・・。でも行くなら1週間は絶対にいたい。いかん、行きたくなってきた(爆)。

LJはえり子さんのところです。ひっそりとインサイダー情報を書き殴ってました。おほほ。
Commented by miyelo at 2006-07-01 16:04
veranoさん、こんにちは。
>バルでエビ
なんて魅惑的な響なんだ。行けない時はお勧めのバル、教えてくださいね。
Commented by verano at 2006-07-01 19:54 x
Misaさん、場所をお借りします。

アラトリステ第一巻。
致命的なミスが発見されました(ありがとうございます、ayaさん、えり子さん)。回収の説得にかかりますので、これからご購入を考えておられる方は今しばらくお待ちくださった方がよろしいかと。本の差し替えが実現したら、もちろん今世に出回っている物はレアものになりますね(^-^;)。そう考えると手元に置いておくのも・・・あんま価値ないかな(笑)。

はい、Misaさん。もし私が行けなくても、マドリのお勧めバル、ご紹介差し上げますねー。プラド美術館の食堂もかなりいけましたよ。
Commented by premiumm at 2006-07-01 22:44
Misaさんお久しぶりです。
Misaさんのブログでveranoさんのお名前を拝見してちょっと遊びに行ってきました・・・が由々しき事態が発生したようですね。
・・・なんと申し上げて良いか。もちろんレア物ゲットしております。

ヴィゴ来日の折Misaさんとpunktさんからの悪魔のささやきが効いてきたのか毎週炎の英雄シャープを楽しみに見てますよ。こんなに素敵だったんだショーン・・・殴打。明日も楽しみです
by Miki
Commented by miyelo at 2006-07-01 23:14
veranoさん、こんばんは。
あらら、一行抜けって、まったくチェックがされてないってことなんでしょうかね。うーん、なんかびっくりしないってところが、私のインロックへの不信感でしょうか。しかし、訳した方としては絶対許せないですよね。交渉、頑張ってください。
Commented by miyelo at 2006-07-01 23:18
Mikiさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
レア物、予約していて月曜日入手予定なのですが。
>悪魔の囁き
ふふふ。素敵でしょう、ショーン!ショーンワールドへようこそ。かっこいいくせに抜けてて癒してくれますよ。


<< ムビスタ8月号      マクベス、本決まり? >>