Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 06月 21日

『Kingdom of Heaven』 ディレクターズカット

b0064176_23105546.jpg『Kingdom of Heaven』 ディレクターズカット版(US版)見ました!お勧めです!公開されたのはいいけどちょっとねえ(おまけに字幕が酷かった)って感じだったのですが、これはいい!バリアンはじめ登場人物にずっと厚みが出てます。
公開されたのがあれだったのは、オーリかわいそうですね。もっとずっといい役でした。体もすごく作ってあったのがわかりますしね。シビラも大切な箇所をばっさり切られてたので、何がなんだかわからなかったのが、これでずっとよくわかりました。なぜバリアンがシビラを受け入れなかったのかも。

特典ディスクも2枚あって、まだ見てないのですが、楽しみです。

by miyelo | 2006-06-21 23:17 | 雑記 | Comments(10)
Commented by mifuyusasa2 at 2006-06-22 07:27
Misaさん、おはようございます。
これ、なんだか物足りない映画だったんですよね、公開されたとき。
あれ?っていう感じで。。。字幕も・・・。
オーリもノートンもニースンもいい役者なのに。
やっぱり語りきれていなかったんですねー。
日本でも出てくれるといいんですが、ディレクターズ・カット。
私はサラディンが気に入ってしまったのでした。
Commented by miyelo at 2006-06-22 12:04
springさんから訂正をということだったのですが、削除しかできませんので、削除してコピペであげますね。

2006-06-22 08:16のspringさんの書き込み
おはようございます、Misaさん
劇場公開時から、ディレクターズカット版の事は噂されていましたね。
これ絶対に日本でも発売してほしいです。まだ決っていないのかな?
オーりは良くなっていましたか… 観たいですっ!

「ハリーの福音書」も、DVD出してくれないかな。これは、「たのみこむ」に行かないと無理でしょうか…
Commented by miyelo at 2006-06-22 17:38
三冬さん、こんにちは。
そうなんですよ。物足りなかったんですよね。語りきれてないところがむちゃくちゃありました。公開版はダイジェスト版です。というかシビラの息子をカットしてしまったのは問題では?というぐらいです。
ノートン、いいですよね。オーリもずっとよかったですよ。ニーソンとあの村の関係もでてきましたし。
サラディン、渋かったですよね。
Commented by miyelo at 2006-06-22 17:42
springさん、こんばんは。
日本で発売されてないんですよね?
オーリは中々素敵なベッドシーンもありました。で、特典でうなる犬を見て大笑いしてる超キュートなのもありましたし。よかったですよ。
「ハリーの福音書」もDVDででるといいのですが。どうかなあ。
Commented by Mc-Wolf at 2006-06-22 17:50
Misaさん、こんにちは、myu-rowです。
ダメです、こんなトコロにコレ置いちゃッ!せっかく土曜に向けて殿断ちしていたのに~(>_<。)
ギー様がみ~た~い~(只今禁断症状中・爆)
本当に、DC版は素敵ですよね!ギー様語りが始まると長いのでやめますが(自分の家でやれッ!・苦笑)、シビラも、ギーも、ホスピタラーも、皆エルサレムによって運命を変えられちゃったんですよね。
エルサレムってなんなのだろう、とバリアンじゃないですが、中東のニュースを観るたびに考えてしまいます。
そして、サラディンの答えを思い出し、ただ溜息をつくことしか出来ません。

それはともかく、特典ディスク、最高です!!
Commented by miyelo at 2006-06-22 18:28
myu-rowさん、こんばんは。
殿断ち、またなぜ?ヴィゴファンばっかだからですか?大丈夫ですよ。私もショーン、ショーンって言って冷たくあしらわれてますから。きっとmyu-rowさんも冷たく聞き流されるだけです(笑)。それがファンと言うもの。
ギー、生き残ってたんですね。びっくり。死んだものだとばっかり。
>エルサレム
ほんと、一体何千年やってるやら。
土曜日、よろしくお願いします。ヴィゴのTV作品お持ちだったら、見せてくださいね。あ、Let's Get lostはお持ちじゃありません?
Commented by aya_bean at 2006-06-22 18:40 x
こんばんは!
いいなぁ!日本版是非欲しいんですよ~。
公開当初もやはり字幕は色々言われていましたね。
全体的にブツブツ途切れ感があったので消化不良でした。
シビラ役の人が当初から「ディレクターズカット版が出るかも」って言ってたんで、楽しみにしていたんですけど~。
Commented by miyelo at 2006-06-22 18:55
ayaさん、こんばんは。
日本版の話もまだでてないんですか?
ええ、きっぱりはっきりぶつぶつ切られてましたよ。消化不良にはぜひDC版を!お勧めです。
Commented by つくし at 2006-06-22 22:15 x
misaさん、こんばんは。
映画館で見たときはちょっと人物像が薄くてはしょった感がいっぱいでしたが、それでも登場人物は役者さんの力もあって魅力的でした。(ノートンの仮面を付けての演技は素晴らしい)画も美しかったです。
「ディレクターズカット版」が出る噂は早くから聞いていたのでまだ現在発売されているDVDは購入してません。早く日本版も売って欲しいものですね~。

Commented by miyelo at 2006-06-24 10:12
つくしさん、おはようございます。
ノートン、素晴らしかったですよね。彼は本当にいい役者だと思います。25時とか好きです。
DCのアメリカ版、結構値段が下がってたので、ついポチっとしてしまいましたが、その価値大有りでした。はやく日本版がでればいいですね。
そういえば字幕、DVDでは変ってたのかしら?公開時のはひどかったです。まあいつものあの人だからねえ。


<< ハリーの福音書(11)‐最後です      ハリーの福音書(10) >>