Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 31日

Capa in Color

Capa in Color_b0064176_18514757.jpg今日、神戸大丸で開幕したロバート・キャパのカラー写真展『Capa in Color』に行ってきました。

よかったです。第2次大戦から、日本、そしてキャパが亡くなったインドシナ戦争までのカラー写真が展示されていたのですが、とても美しい色でした。有名どころの白黒写真も少し展示されていました。

戦争の写真なのに、人に焦点を当ててるためか、なんかほのぼの。わんこと戯れてる写真と、チュニジアでのフランス軍アラブ駱駝部隊の写真が特によかったです。あと終戦後スタインベックとソ連の一般人をレポートしているのですが、昨日に続いて「赤狩り」の話題で、色んなものがつながってるんだなあと思いました。

そして、ああ、あと30分ぐらい前に行けばよかった~。行ったらICPの副館長が写真の説明をしてたんですよ。もちろん英語で話していて、マグナムフォトの東京ディレクターの方が通訳に入ってたのですが、おそらくあまり英語がわからないだろうという人たちに向かって、とても一生懸命はなされていて、とても感じがよかったです。もう最後のあたりで、そこだけでも面白かったのですが。全部聞きたかったです。最後にキャパの言っていた言葉を言ったのですが、それが、
写真がよくなければ、近づけ。
そして好きになって、相手にそれをわかってもらえ。
解説をされていたフィル・ブロックさんの報道写真への愛情もあって、すごくじーんとしました。

会場内では20分ほどの映像が流れているのですが、ドキュメンタリー映画 “CAPA in Love & War”の特別放映もあるようです。ちょっと自分の覚書用に書いておきます。
CAPA in Love & War
日時:6月2日(金)、6月4日(日)、6月9日(金)、6月10日(土)
各日10時30分~12時00分(放映時間:約90分)
Capa in Color_b0064176_1943698.jpgICPといえば、ヴィゴが先日サイン会をしたところですよね?
で、ICPのチャリティのためにヴィゴのHindsight 43(2002)がオークションに上がっています。ネットでのオークションの締め切りは今日です。

by miyelo | 2006-05-31 19:05 | 雑記


<< ハリーの福音書(2)      ハリーの福音書(1) >>