Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 31日

ハリーの福音書(1)

Gospel According to Harry(ハリーの福音書)』を見せていただいたので、お礼のストーリー解説(と言っても難解なので、ストーリーを追っかけるだけです)をお送りします。(兼訪問者17万人御礼)

ハンガリーのテレビで放送したもののようで、ハンガリー語の字幕がついています(と思います)。いくつかの章立てになっていて、タイトルがついています。ヴィゴはウェスという役です。

「創世記(Genesis)」 
ハリーの福音書(1)_b0064176_1211346.jpg砂漠の中を黒人が歩いています。ず~っと。このあたりの砂漠の様子がとても美しいです。で、何かを蒔いていきます。一眠りして起きたら、砂漠にビニールかぶったテレビがたくさん生えてます。それをWesくんちに持ってく黒人さん。


ハリーの福音書(1)_b0064176_10294833.jpgで、場面が変わって、奥さんのカレン登場登場。砂漠の中にベッドやら家具やら服やらがあって、普通に生活しているようです。電柱は半分以上砂に埋もれているのですが、電気も通ってます。郵便も配達されてます。

ゴルフクラブを引きずりながらヴィゴ(後姿)登場。

ハリーの福音書(1)_b0064176_1037459.jpg掃除機で掃除をしている奥さん。そこへヴィゴが来ます。

ハリーの福音書(1)_b0064176_10374114.jpg奥さん、向こうを向いちゃいます。
ウェス「カレン」「カレン」
奥さん、向こうを向いたまま。

ハリーの福音書(1)_b0064176_10484477.jpgウェス「話したくないのか。バカだって言えよ。これをしろ、あれをしろと言えよ。皿を洗えとか」と高い声で訴えるウェス。
カレンに「もう十分よ!」といわれ、黙るウェス。

ハリーの福音書(1)_b0064176_10505241.jpgお互いあっちを向いたまま、時間がたっていきます。ここ、きれい。雲が流れていくんです。

ハリーの福音書(1)_b0064176_10511411.jpg歩み寄るウェス。
ウェス「愛してるよ、カレン。わかろうとしてくれないかな。努力だけでもしてみてくれ。仕方ないだろ。何のため?何も残ってないじゃないか」



ハリーの福音書(1)_b0064176_10591299.jpgカレンは何も言わずママに電話します。どうも電話の会話からするとウェス君は子どもが欲しくないようです。何年もセクスレスってことなのかな?もうこれ以上はがまんできないとママに訴えるカレン。

これで「創世記」が終わりです。

(続く)

PS.ネタバレガンガンなのですが、隠した方がいいですか?

by miyelo | 2006-05-31 10:59 | ヴィゴ


<< Capa in Color      アラトリステ公式サイト稼動 >>