Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 11日

渋い!でも可愛い。Sean@RAF

渋い!でも可愛い。Sean@RAF_b0064176_2041886.jpgThis is Wiltshireのニュースより。

ニック・ラブから撮影したいと要請されたLyneham空軍基地は大喜びでオッケーしたようです。3月に映画会社が航空機で撮影したいと申し込み。

空軍基地のスタッフによると撮影スタッフは非常に手際がよく、必要なシーンを撮影するとすぐ片付けて退散。

ショーンに関しては下の記事と同じコメントですね。

映画のリリースは来年の秋。

ネタバレ様々なバックグラウンドの5人の男たちを中心とした物語で、この5人はついてない人生を送っている。表面上は何も関係のない5人が、全てを失った後、彼らの人生の中にはめ込まれた腐敗に対して行動をとるため行動を共にする。ネタバレ終わり。

監督 「撮影は基地側が準備をしてくれたおかげで問題なくスムーズにいった。スタッフの協力に非常に感謝している」

でも、誰もが撮影スタッフを歓迎しているわけではない、ということで取り上げられているのが、あの牧師さん。断ったが、お茶には誘っているということで、牧師曰く、「ショーン・ビーンの大ファンなので、彼とボブ・ホスキンスまだこのあたりにいるのなら、日曜日に教会へ来てもらえるととても嬉しい」って。ファンなのにねえ。

渋い!でも可愛い。Sean@RAF_b0064176_2013449.jpgBBBにこちらの画像も上がってました。
違和感全くなし(笑)

←の写真はRAF Lynehamの公式サイトコチラのページからです。公式サイトのトップにあがっている飛行機がハーキュリーズです。

by miyelo | 2006-05-11 20:04 | ショーンB


<< Gospel Accordin...      『Outlaw』でショーンは兵士役? >>