Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 20日

Sharpe Focus - Radio Times誌

コチラでも紹介しましたが、UKの雑誌にがんがんシャープ&ショーンが上がってきています。BBBやデイリーにあげてくれています。イギリスのこういった雑誌は入手ができないので、とてもありがたいですね~。
このRadio Times誌のはなかなか面白いので訳をあげますね。それぞれのコメントは写真に付け加えられています。(ただ最後のページのスキャンが見当たらないので、そちらはトランスクリプトからです。)
Behind the Scenes
Sharpe Focus


Radio Times 2006年4月22日―28日号

シャープのファンにとっては長い待ち時間だったが、8年がたち、ショーン・ビーンが私たちのスクリーンに戻ってきた。私たちの食欲を刺激するため、彼はRadio Times にインドのロケ地の舞台裏を紹介してくれた。

問題のサッシュ
私がつけていた赤いサッシュは、山ほどの問題があった。長さ15フィートで、何度も巻きつけなければならなかったから、私はごまかして、クリップで留めてたんだ。私が馬に乗っている間に見えるんじゃないかって衣装係が心配して、調整するのに何度もとまらなけらばならなかったんだ。サッシュの一貫性は映画の特性にはならないと思うんだけどね。

Guns 'n' Poses
彼はリチャード・ラザフォード・ムーア。初めてのシリーズから我々の軍事アドバイザーで19世紀のスペシャリストだ。彼は銃と甲冑に関する全てを担当していた。通常は彼が銃に弾薬をこめるんだけど、シーンの一部のときは自分たちでした。スチールと木でできていたから、かなり重いんだ。早く、そして正しくすることを学ぶにはちょっとかかった。でも事故は起こるものだ。8年前のシリーズでは、銃で指を切ったんだ。骨のところまでばっさりとね。

助けの手
これはパドマ・ラクシュミと撮影監督のナイジェル・ウィロビーだ。
彼は彼女をとても安心させてた。彼女がほとんど何も着ていない親密なシーンがあって、ちょっと丸見えなんじゃないかって感じた彼女は、スタッフに「私のお尻、おっきく見えない?」って聞いてたんだ。そのとき彼はとても彼女によくしてたよ。彼女はこの番組で共謀する悪役を本当にうまく演じてたよ。

あきらかな髪
物語はフラッシュバックから始まるんだ。見てわかるように、私は普通の兵士のレッドコートを着ている。だから私はもっと若いはずなんだ。フラッシュバックを撮影するのに1週間かかったので、その一週間、私はタバコとアルコールをやめ、若く見せようと努力した。芸術のために大きな犠牲を払ったんだ!髪をちょっと長くみせるために、かつらもつけた。このかつらは半分だけだったんだから、『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影のときほどかゆくなかったよ。あのときは一日中全体のかつらをかぶらなければならなかった。あんまりかゆくて、はずすのが待ちきれなかった。

熱いバイク
ジョドプル郊外のメランガ砦、何にもないところにある美しい古い宮殿なんだけど、そこで撮影中に、突然、これらバイクがやってきたんだ。ジェレミー・クラークソンとTop Gearの連中はどういうわけかそこで撮影してたんだ。バイクはとても好きで、ドラマ学校にいたころに一台持っていた。でもちょっと前に法律が変わって、免許がなければもう200ccに乗れないんだ。残念だよ!

青い丘の通り
これはジョドプル。美しい町だよ。どういうわけか青くペイントされてるんだ。虫よけだと思うんだけど。でも面白いんだ。家の一つの面だけが青いから、反対側から町を見ると、砂色の壁ばかりなんだよ!

地元の英雄たち
戦闘シーンでは地元の人たちをたくさんエキストラとして雇った。私が会った多くのインド人たちは、こすり合わせる2ペニーすら持っていなかったけど、いつもとてもポジティブで、とても陽気だった。写真に写ってる煙が早朝をとても雰囲気のあるものにしてた。

ファイト・クラブ
これはスタント・コーディネーターのガレス・ミルンが、ピーター・ヒューゴ・ダリーの殴り方を教えてくれてるところだ。ピーターは、シャープがうんざりしている、裏切り者で威張り散らすシャデラク・ビッカースタフを演じている。カメラを私の後ろの上の方にセットして、ピーターが痛みでうめいている間バッグを殴っている私を撮影した。彼の前歯2本は義歯だったので、「私が殴って歯が折れ、その後は前歯なしというのはどうだい?」って提案したんだ。素晴らしい考えだと思ったようだよ。

優しい巨人
ハリウッドの大作に出ない限り、こういったことはわからないよ。象は並外れた動物なんだ。彼らはあまり馬が好きじゃなくて、馬に大きな音を浴びせかける。だから馬に乗っているときは、気をつけなければならない。でも、それ以外はとても優しいけどね。朝6時にセットに到着するためには、象使いたちは午前2時に出発するんだ。そうすれば、私たちがそこに着いたころに到着できるからね。象たちが道をうろうろしているのもよく見たよ。
レッドコートは回想シーンだったのね。うん、そりゃ若返る必要があったんだ。でもショーン。その場で1週間だけ、禁酒禁煙するのは手遅れじゃないのかな?で、それを自慢するって。。。ああ、可愛いわ。

by miyelo | 2006-04-20 01:17 | Sharpe


<< プレミア昇格祝い!いけなかった...      SHARPE CUT >>