Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 18日

PP更新

えっと、1ページ目が全部ショーンになっちゃったので、ヴィゴのも載せなきゃ~ということで、Perceval Press In Other Words 更新。

-----------------------------------------------------------------------------------------
自分の国が愛せるようでありたいはずであるし、今でも正義を愛している。
- アルベール・カミュ
-----------------------------------------------------------------------------------------

我々は、IDではなくETを信じている
アメリカのツイードの学者たちが、天地創造説が宇宙をのっとることを阻止しようとする私の戦いに参戦した
Seth Shostak
2006年4月18日 © The Guardian
地球外知的生命体の探査を行っている科学者の書いた記事です。

戦争王の裁判が厄介な問題に答えを出すだろう
シエラレオネのチャールズ・テーラーの残忍な支配が西側のどの企業から援助を受け、扇動されていたのか。
Stan Chu Ilo
2006年4月17日 © the Toronto Star
元リベリア大統領リチャード・テーラーの戦争犯罪を問う裁判が行われています。シエラレオネを知っていますか?平均寿命が34歳。数年前まで内戦と虐殺が行われていた国です。

ラテンアメリカへのメディアの攻撃
Jonathan Cook
2006年4月13日 © The Nation

-----------------------------------------------------------------------------------------
Armed with the sight of the fine wasps
sucking at the earth's axis, the earth's axis,
I recall each thing that I've had to meet,
I remember it by heart, and in vain.

I do not draw or sing
or ply the dark-voiced bow.
I make a little hole in life. How I envy
the strength and cunning of the wasps!

Oh if only once the sting of the air and the heat
of summer could make me hear
beyond sleep and death
the earth's axis, the earth's axis.

Osip Mandelstam
(translated by Clarence Brown and W.S. Merwin)
-----------------------------------------------------------------------------------------
空気は境界がないことを知っているし、風はパスポートを持たない。
   -クリスピン・ティッケル
-----------------------------------------------------------------------------------------

移民のためにもう一仕事
Rosa Brooks
2006年4月14日 © Los Angeles Times

-----------------------------------------------------------------------------------------
米国がイランを攻撃する準備が整いつつあるという意見は、とにかくばかげている。そういうことによって、全ての選択肢がテーブルの上にのっている。
- ジョージ・W・ブッシュ 2005年2月22日
-----------------------------------------------------------------------------------------

ワシントンの意見と異なる発展
中国は貧困を世界一減らすことに成功した。これは市場経済が自動操縦のままにしておけないことを認識したからだ。
Joseph Stiglitz
2006年4月13日 © The Guardian

-----------------------------------------------------------------------------------------
帰還

私の愛するものたちの魂は星へと飛んでいく。
神よ、ありがとう。私には失う者は誰も残されていない。
だから私は自由に泣ける。この空気は
歌を反響するためにつくられた。

岸の傍の銀の柳が
明るい9月の流れにたなびいている。
過去から昇ってきた私の影が
私の方へ静かへ滑ってくる。

ここの枝は多くの竪琴で飾られているが、
私のために一つの場所が予約されているようだ。
そして今太陽の光にうたれているこのシャワーが
良い知らせ、一杯の安らぎをを持ってくる。

- アンナ・アクマトヴァ、1944

by miyelo | 2006-04-18 20:48 | Perceval Press


<< 3人の四月馬鹿      『The Dark』がこない。。 >>