Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 08日

シリアナ

今日(もう日付は昨日ですね)『シリアナ』を見に行ってきました。ヴィゴのインタビューが出ていた(しかしクリップがネタバレでしたね)ほっとシネマで取り上げられていて面白そうだったので行ったのですが、見る価値ありです。

やるせなくはなります。↓のウォールマートの記事を見ても思うのですが、「欲」に駆られた人たちの醜さと言うものをこれでもかと見せ付けられます。金銭的な「欲」、権力という「欲」。そういうものに駆られた人たちの醜さ・傲慢さ(彼らは幸せなんだろうか?金のため欲のために、誠実さを失い、人を裏切り、切り捨てる。次は自分と思わないんだろうか?誰かを信じられるんだろうか?)「自分が正しい」と信じる人たちの怖さ、どこへも行けないどうしようもない状況の人がとってしまう行動の怖さと悲しさ。そういうものが勧善懲悪という形ではなくグレーゾーンといった風情で示されています。見終わった後にすっきりするという映画では全然ありませんが、色々考えてしまう映画ですね。

しかしこの映画のジョージ・クルーニー。この役のために体重を増やし、さえない格好で、いつものスターの風情はないのですが、良いです。かなりクラっときました。いい人の役じゃないですよ。CIAの工作員で人を殺すことをなんとも思ってません。

マット・デイモンを見て、東欧で会った「民主主義を広めて、現地の人を助けるぞ」と言った風情のアメリカ人たちを思い出しました。

by miyelo | 2006-03-08 02:00 | 雑記


<< 日記です。      PP更新 >>