Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 05日

離婚といえばショーンなのか

イギリスのindependentの記事

先週離婚における莫大な金額の慰謝料の判決がイギリスで出たようです。これがひっくり返されなければ、裕福な男性は結婚しないんじゃないか!というのがこの記事の趣旨です。当然のようにショーン、取り上げられています。
家族法の専門家は裕福な男性たちが結婚に消極的になるのではないかと見ている。ハリウッド俳優ジョージ・クルーニーは二度と結婚しないと既に言っている。同じく映画俳優で、『ロード・オブ・ザ・リング』や『トロイ』に出演したショーン・ビーンは先週、3回の離婚で結婚における自分の「公正な取り分」は果たしたから、また結婚する計画はないと言った。
で、離婚したセレブカップルの中にショーンとメラニー(やはり2回目のこちらが取り上げられるんだ)が取り上げられています。その中のメラニーのコメントが
「彼はとてもいい人でとても特別な人だわ。彼についてそう言えない時期もあったけど、離婚のときで、ちょっと気持ちを見失ってしまっていたの」
メラニー、離婚でごたごたしているときは、かなり切れてましたものね。
別に慰謝料がすさまじいから離婚をしないとか言ってるわけじゃないと思うんだけどね。「公正な取り分」と言うのも、たぶんもう3回もしたから十分だろっていう意味じゃないのかな~。
ショーン、結婚には向いていないと思います。特にあのサカオタぶりを見せ付けられると。家でもシーズン中は人の話きいてないよ、きっと。

by miyelo | 2006-02-05 13:26 | ショーンB


<< North Country イ...      シャープの衣装、来て見せて~! >>