Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 01日

PP更新

Perceval Press In Other Words 更新。今年になってから、全然チェックできていなかったので、たくさん上がってます。

--------------------------------------------------------------------------------------------
全ての戦争の中で最も究極に道理にかなった戦争は未開人との戦争である。しかしそれは最も凄惨で非人道的なものともなりがちである。その土地から未開人を追い出す粗暴で獰猛な入植者たちは、全ての文明人を借りのある状態とする。アメリカ、オーストラリア、シベリアが、赤く、黒く、黄色い先住民の持ち主の手から消え去り、世界の優勢な人種の相続物となったことは、数えられない重大なことなのだ。
  - セオドア・ルーズベルト
--------------------------------------------------------------------------------------------

まるで違うものかのように呼ぶ
文:Robert Fisk (the London Independent中東特派員/最新刊は11月にKnopfから出版された『The Great War for Civilisation: The Conquest of the Middle East』)
2005年12月27日 © Los Angeles Times 
中東に関するアメリカの報道機関では締め付けが厳しくなり、「読者の要望で」呼称を変えるよう上部が求めることが多くなった。例えば、イスラエルのルクード党を右派と呼ぶなとか、イスラエルの植民地が入植地となり、それがユダヤ人地区へと。そして占領地は係争地へと。名前を変えても右派であり、植民地であり、占領地であることは変わらない。
日本でも同じですね。援助交際は売春であり買春だし、非戦闘地域はそう呼んでも非戦闘地域にはならないのに。

南の挑戦
アメリカの支配を拒むラテンアメリカの増えつつある左派政権にボリビアが加わった
Richard Gott
2005年12月20日  Guardian


Lo que olvidamos
Pilar Marrero
2005年12月19日  La Opinión


アメリカの反拷問の伝統
文:Robert F. Kennedy Jr.(環境保護弁護士/ペース大学法科大学院教授)
2005年12月17日 Los Angeles Times
戦争捕虜に対する人道的な扱いはアメリカの伝統だった。

学芸員と密輸業者とのつながりを示す書類
2005年12月17日  Los Angeles Times 
ロサンゼルスのJ・ポール・ゲッティ美術館の学芸員がイタリアからの古美術品の密輸に係わっていたことを示す文書

ビル・オライリーの課題
文: NICHOLAS D. KRISTOF
2005年12月18日 The New York Times


血と裏切り
酷くしくじった「テロとの戦い」から4年、我々は、西側は中東を不当に扱ったという勇敢な前線特派員、ロバート・フィスクの厳しい言葉を聞く準備ができているだろうか。
文:Gary Kamiya
2005年12月16日 © Salon.com

by miyelo | 2006-02-01 21:35 | Perceval Press


<< 『The Dark』US版DV...      ヴィゴのメッセージ >>