Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 13日

BBC Christmas Chillout 訳(12) 12月26日午後

いよいよ最終のメールです。
ボクシングデイ(12月26日) 午後

題名: Rocking Around the Christmas Tree-ツリーを囲んで踊ろう-
        (『Rocking Around the Christmas Tree』)

キャリーへ

君に頼まれたように、ロバートに大学について話そうとしてみたよ。でも彼らはロバートがバンドに参加することがどんなにいいかを強力に主張するんだ。どうも勉強にまったく興味を示さないということで放り出されたみたいだ。僕たちが大学と話そうかと提案したんだけど、彼の友達たちがやってき始めたんで、横路にそれてしまった。パーティに同意した覚えはないんだけど、ロバートはするつもりみたいだ。だからロバートに準備をさせて、僕はピーターが惨状を片付けるのを手伝いに行った。彼のガレージに僕たちがインターネットで買ったものが山積みになっているのを見つけたときの僕の驚きがわかる?ピーターはそれが僕たちのだってわかってなかったんだ。宅配業者に電話して住所間違いだってことを言うつもりだったらしい。何で僕の名前がついたあの大きなラベルに気づかなかったのかは、永遠の謎だね。

僕たちが全部ここへ持って帰ってくるとき、彼はかなり意気消沈しているようだった。火事で落ち込んだんだと思うけど、ちっさいケビンのママが二階に連れて行って、エキゾチックダンスをして見せたら、すっかり元気になったよ。

ジュリーはプレゼントとピーターがくれたモルモットで大喜びだ。ロバートは友達と居間でチューニングアップをしていて、ここ何年も見たことがないくらい嬉しそうだ。おじいちゃんはサンドイッチを配り、ダチョウと格闘している。ケビンのママが彼を何年も若返らせてくれたみたいだ。

僕に言えるのは、クリスマスには初めに目に見える以上のものが確かにあるようだってことだけだ。この何年もの間どうやって君があんなに簡単そうにやってみせてたのかわからないよ。

君が帰ってくるまでの一日一日を数えている。いや、一分一分を数えているよ。

君を愛する夫
アラン
ということでアラン君のクリスマスが終わりです。楽しんでいただけました?

Marching with Sean Beanに全部まとめてアップしています。

by miyelo | 2006-01-13 21:20 | ショーンB


<< Track 16 写真展+サイン会      BBC Christmas C... >>