Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 14日

ドーナツを配るヴィゴ

『A History of Violence』でエド・ハリスの手下役を演じた Aidan Devine が、カナダのスリラーThe Dark Hoursでサイコパスを演じているのですが、それを取り上げた記事の中で、本人がヴィゴについてコメントしていました。なんからしいなあということで、ご紹介。
「『A History of Violence』について言えば、エド・ハリスとヴィゴ・モーテンセンと同じセットにいるのに、私に本当に給料を払ってくれてるんだってことが信じられなかった」とディヴァインは言う。

「彼らは実に見事な俳優で、見ているだけで勉強になる。そして2人とも信じられないぐらい意欲的に働くんだ」

ディヴァインは、モーテンセンは「出会ってみたい最高にナイスな男の1人だよ。ドーナツをセットに持ってきて、間違いなく行き渡ったか確かめるんだ。それに皆の名前を知ってるんだ」と付け加えた。
ヴィゴ、まめ。今回はチョコの妖精じゃなくてドーナツの妖精だったのかしらん。

↓のコメント、ありがとうございま~す。明日(って今日ですが)、レスしますね。

by miyelo | 2005-11-14 01:10 | aHoV


<< 11月の桜      お伺い >>