Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 09日

ジャーマン・ドリーム・プロジェクト(4)

2DFheute.deでのヴィゴのインタビューの続きです。
将来や希望のための集団的な夢や集団的な約束を国家が持つことは重要だと思いますか。

ヴィゴ: ああ、自分の考えがはっきりしていて、他の人たちがひょっとすると違う考えを持っているかもしれないことにオープンであることができるのであれば。それは全ての良好なコミュニケーションと市民社会の始まりであり終わりだからね。ゴア・ヴィダルという作家を知ってる?

ええ。

ヴィゴ: 彼は「我らは法律を超越している。それは帝国では異常なことではない。残念ながら、我らは良識をも超越しているのだ」と言っている。それは全ての帝国や大国で起こることのようだ。そしてどの帝国でもそれが衰退に拍車をかけるようだ。スペイン帝国でも、第3帝国でも、ローマ帝国でも、大英帝国でも、そして今アメリカ帝国でも。衰退は、良識の全面的な放棄によって常に加速される。あなたの質問に戻ると、「United Nations(国連)」、これらの二つの言葉、この成句は、素晴らしい構想だ。それはおそらく核心的な例で、世界が今まで持っていなかった最高の構想だ。(笑)本当に。完全なやり方で運営されてはいないのは確かだが、長い間もっていた最高の構想である「United Nations(国連)」を壊してしまうよりは、修正し、改善しようと試み続けるほうが本当にずっといい。
ゴア・ヴィダルのこの言葉は現在Perveval Press の In Other Words のトップ付近に載っています。

by miyelo | 2005-11-09 23:55 | ヴィゴ訳 | Comments(10)
Commented by mifuyusasa2 at 2005-11-10 08:38
Misaさん、おはようございます。
大国、先進国の驕りを国連の場にまで持ち込みがちな世界情勢ですが、United Nations の本来の語義を考えると、もっとよいものであるはずなんですよね。。。なんだか目からウロコでした。
Commented by 空知 at 2005-11-10 19:07 x
ああ、深いです。この人は俳優なんですよね (笑)。
国連は国家間の話し合いの場ではあるけれどその国家を支える市民を無視して成り立つものではないこと、国家間の軋轢によって国連を解体させてはならない、ということでしょうか。前の記事でもそうですが、彼の視点は政治を説きながらしかし市民に置いているのですね。
ヴィゴ本人の言葉からなんとかして彼が考えていることを理解したいと思います。俳優としての仕事はもちろん大好きですが「でも政治のことを言うヴィゴはややこしい」と切り捨てたくはないのです。その考えに賛同出来るかどうか確かめたい。Misaさん、本当にありがとうございます。
Commented by RIRI at 2005-11-11 01:46 x
Misaさん今晩は
今朝書き込みをしようとしたのですが、時間切れであきらめたのでした、で今夜もすでにかなり遅い時間になってしまっているのですが、頑張ります(笑) こう言う文章を訳して下さっているMisaさんのおかげで、Viggoと言う人の深さに接する事ができます、俳優としての彼だけでなく、彼の素晴らしい生き方とか・・・姿勢とか・・・。自分も少しでもそう言う人であるようにしたいと心から思いますです、相変わらず思うだけですが・・・(汗)
Commented by かづちゃん at 2005-11-11 15:40 x
Misaさん、こんにちは!
↓のコメントで、Misaさんが「Viggoが若者に聞いて欲しい事を前提に」
と、書いておられましたが、本当にそうですね。
このViggoの話をきいて、
Viggoみたいな人が少しでも増えていけば、世の中もっとよくなるでしょう。
私自身も、教えられる事はいっぱいです。
勿論、すぐには実行できませんが・・・(^^ゞ
そーんなViggoなのに、昨日のNYでのViggoを見ると、
人間らしいところが益々魅力です!
真面目とお茶目、両方持ち合わせた人ですね♪
Commented by miyelo at 2005-11-13 20:37
三冬さん、こんばんは。
そうなんですよね。日本語にしちゃうとちょっと変わっちゃいますが、そういう意味なんですよね。ヴィゴの言葉を読んでるとよくうろこがぽろぽろ落ちますよね。
Commented by miyelo at 2005-11-13 20:39
空知さん、こんばんは。
そうですよね。この人、俳優です。というか彼の一部が俳優なんでしょう。賛同できるかどうかは、それぞれが考えればいいことだと思いますが、耳を傾ける価値のある人だと思います。
Commented by なを at 2005-11-13 20:40 x
Misaさんこんばんは。いつもこういった記事にコメントできずにおりました。うまく気持ちを表現できる言葉と理解が私にはまったく足りてないと感じていたことがあります。↑の空知さんの

>「でも政治のことを言うヴィゴはややこしい」と切り捨てたくはないのです。その考えに賛同出来るかどうか確かめたい。

を拝見しまして、それだ!とすごく嬉しかったです。自分ではうまいこといえなかったけれど、こういう気持ちが私にもあるのだと思います(空知さんありがとうございます)。ヴィゴの言葉は難しいし、素養が違って理解が間に合いませんが、彼の言葉を読んで彼を知ることができたらと思っています。Misaさんが橋渡しをしてくださること、本当にありがたく思っております。そしてみなさんのコメントとMisaさんのやりとりが、理解の助けであります(笑)。・・すみません。
Commented by miyelo at 2005-11-13 20:41
RIRIさん、こんばんは。ご無理なさらないでくださいね。コメントを頂くのは嬉しいのですが、ご負担にならない程度で。

私も見習わなきゃと思いつつ、ここんとこ色々さぼり気味です(笑)。ヴィゴみたいには全然できません。
Commented by miyelo at 2005-11-13 20:44
かづちゃんさん、こんばんは。
NYのヴィゴはおちゃめでしたよね~。ご機嫌さんで。ホント、ウィリアム・ハートとも踊ってるし。そういえば、LAプレミアで一番初めに目にしたヴィゴは、ウィリアム・ハートの肩に顎を乗せて笑ってるヴィゴでした(笑)。「あ、ヴィゴがあんなところに~」って笑っちゃいました。
Commented by miyelo at 2005-11-13 21:09
あ、なをさん、いらっしゃい。ニアミスですね。
ヴィゴファンの中でヴィゴの政治的な発言に興味がある人がどれだけいるのかというのはいつも疑問なのですが、これもヴィゴの大きな一部だと思うので、できれば伝えていきたいです。ヴィゴの言葉って、難しいのですが、今回のインタビューはホントわかりやすい言葉で語ってますよ~。コメント、ありがとう。


<< ジャーマン・ドリーム・プロジェ...      ジャーマン・ドリーム・プロジェ... >>