Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 08月 08日

PP更新

Perceval Press In Other Words 更新。

我らは探索をやめるべきではなく
我らの全ての探索の結果は、
我らが始めた場所に着き
その場所を始めて知ることとなるだろう。
- T.S. エリオット


なぜアメリカは捨てられたことを認めないのか
ウズベキスタンの矛盾した政権には制裁措置が加えられるべきだ
クレイグ・マリー
2005年8月3日  The Guardian
ウズベキスタンとアメリカの関係

グアンタナモ裁判
2005年8月3日 The Boston Globe
グアンタナモに関する裁判

いずれそのうち
君は奴隷の軽視の対象となるだろう。
そうすれば我らの自由と我らの愛について
そんなに軽々しく話さないだろう。
そして我らに君の解決法を
提供することを控えるだろう。
君は気にかかることがたくさんあるが、
我らは報復だけを考える。
- レナード・コーエン


ボルトンで恥ずかしい
2005年8月3日 The Boston Globe
ボルトンは外交使節はこうあるべきではないというイメージモデルのようだ。だからこそブッシュは指名したのか?

超軽量のキョウト
2005年8月2日  Toronto Star
↓で取り上げた環太平洋6カ国による温室ガス削減のための協定ですが、罰則も何もないものだそうです。アメリカとオーストラリアは京都議定書に調印していません。そしてキョウトよりましなものをつくるそうです。日本、それに参加してるの?

協力し合い、我らの子どもたちのためにどんな命をもたらすことができるのか見よう
- Sitting Bull


ヒロシマの影から、
放射線を再生へとかえる

クラウディア・ドレイフェス
2005年8月2日  The New York Times
ニューヨーク在住の放射線腫瘍科医師のインタビュー。彼女の父親は広島出身で原爆投下時に親族を探しに行って被爆。親戚にも多くの犠牲者、被爆者がいる。今年は原爆から60年です。

新しい小道や知らない足跡を見かけたら、わかるところまでたどりなさい。
- Uncheedah (Ohiyesa つまりCharles A. Eastman―ネイティヴアメリカンの作家の祖母)


我らがイラクを去ったとしても、本国への影響は何年も続くだろう
エスカレートする暴力と神政支配の高まりはバグダッドでの悪い前兆だ
デイヴィッド・クラーク 
2005年8月1日  The Guardian
イラクから撤退しても色々問題は山積みです。

ブッシュはネオコンを国連に送り込むするために、上院を迂回
James Sturcke and agencies
2005年8月1日  The Guardian
ブッシュはボルトン氏を国連大使に任命しました。上院の休会中には上院の承認なしに、任命できるのです(とりあえず来年1月の審議再開までは続きます)。色々あきれましたが、笑ったのは彼が、「大量破壊兵器の拡散を防ぐことのにリーダーシップを発揮した」というところ。自分たちは使いまくりで、よく言う。

バーニーのようにあること
ジョン・ニカルズ
2005年8月15日号 The Nation
バーモント州のバーニー・サンダース下院議員に関して。彼は無所属で、過去40年間、7回再選しており、ブッシュの政策に継続的に反対する人物です。

Miras los montes, miras el aire
y se te representa la justicia de las cosas.
- Antonio Gamoneda


新しい環境
2005年7月29日 The Guardian
アメリカが突然アジア太平洋地域の5カ国(オーストラリア、中国、インド、日本、韓国)と共同で温室ガスの削減に取り込むことを発表?どうしたんだ、ブッシュ?まあいい変化ですね。


by miyelo | 2005-08-08 23:09 | Perceval Press


<< アメリカ野生馬保護DVD      ショーンの記事 >>