Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 13日

『サイレント・ヒル』について語るショーン

Comingsoon.netより
『Silent Hill』について語るショーン・ビーン
2005年7月12日

邪悪な遺伝学者DR.メリックを演じる『アイランド』について話しているとき、ショーン・ビーンは人気テレビゲームに基づいた彼の次のホラー映画『サイレント・ヒル』についても多少コメントした。

ビーンは『ロード・オブ・ザ・リング』の戦士ボロミアで最もよく知られているが、ブラッカイマーの『ナショナルトレジャー』でも悪役を演じている。『サイレント・ヒル』でビーンは悪役ではなく、子どもと妻を探し出そうとする父親でありラダ・ミッチェル(『メリンダとメリンダ』)の夫である役だ。彼はこのゲームはやってみたことがないので、どうやって比べたらいいのかはわかっていないが、ゲームファンも認めてくれると思っている。「このゲームは、人をぶった切っていくというのではないから、かなり心理的にきついものだと思う。頭をどう使うかに関してであり、とてもいいものになると思うよ。『ジェヴォーダンの獣』の監督のクリストフ・ガンズが本当に風変わりで突飛な感覚を付け加えて、とても不気味でヨーロッパっぽい映画になっているんだ」と彼は語った。

プロットに関してもこう語った。「サイレント・ヒルと呼ばれる場所についてで、娘がそこについてすごく気にしているんだ。彼女はそこについて口にし続けていて、家を出て、そこへ行こうとする。そこで彼女をそこに連れて行き恐怖に立ち向かうのはいい考えかもしれないと妻が決心するんだ。彼女は非常に濁った危険な世界へと深入りしていく。ぞっとするようなところで、時間軸も全て異なるんだ。私は現実の世界にいて、彼女らを助けようとする。しかし私たちは違ってレベルにいるので、かなり面白いよ。彼女の声は聞こえるんだけど、彼女の姿は私には見えないんだ。監督の撮り方は、現実の世界はずっと正常なのに対して、サイレント・ヒルの世界の周りには絶え間ない霧とくもの巣がかかっているんだ」

奇妙にも、マリア・ベロと共演した『The Dark』というイギリスのスリラーでも父と夫を演じている。これについても、かなり不穏で幽霊っぽいと彼は語る。「一年に2回、子どもを捜す心配している夫を演じるなんておかしいね」 おそらくこれらの二つの映画でついに、悪役としての固定したイメージから脱却できるかもしれない。

『アイランド』は7月22日公開、『サイレント・ヒル』は2006年公開予定。
『サイレント・ヒル』ちょっと楽しみになってきました。アメリカではショーン=悪役なのねとしみじみわかる書き方。パパ役ショーンといえば、やっぱり『トムとトーマス』ですよね。
そして『The Dark』、一体いつ公開なの?!

by miyelo | 2005-07-13 12:08 | ショーンB


<< 『アイランド』クリップ      その比較って... >>