Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 03月 19日

PJ制作 おふざけ&NG集

「ピーター・ジャクソンとの夕べ」 
場所: State Theatre(シドニー)
日時: 3月12日

というイベントが行われ、その中で、おふざけ&NG集が上映されたそうです。The OneRing.netでレポートが上がっています。先週のことだったので、日本のファンサイトでもみなさん取り上げてらっしゃいますが、ここでも一応。

PJが、自分のことや映画作りをどうはじめたか、LotRがどう始まったかなどを話した後、NG集の披露となったそうです。PJはFワードが使われていることを、本来はビー音が入るべきなのだが、この方が面白いから、そのまま使っていると、まず謝罪。これはPJが暇な時間に自分で作ったNG集で、これが彼の持っている全部だとのこと。残りのメイキングは、ニューラインがUSに持っていってしまっているそうです。

ヴィゴがたくさん出てきたようです。是非是非DVDに。そしてニューラインは持ってるメイキング映像をお蔵入りにさせないでね!

どんなシーンがあるかは↓をクリックしてみてください。長いし、不適切な表現が含まれてるのでワンクッションおいてみました。




PJ制作 おふざけ&NG集

【ヴィゴ】
・黒門前のシーンのサウロン崩壊シーンで、アラゴルンがウージー(軽機関銃)をさっと取り出し、「And that's for Frodo」「That's for Sam」(これはサムの台詞の真似ですね)と言いながら、撃ちまくる。

・ヴィゴが顔をしかめているシーンがたくさん、バーナード・ヒルとふざけているシーンもたくさん。

・アラゴルンが馬上で携帯使用。(これがローハンの騎手たちと言う人と、ゴンドール兵を従えてと言う人が)。

・エドラスでアラゴルンがセオデンに、セオデンのスキャンから何万もの人形を作ったというシーン(これは以前ネットで出ていましたね)。

・アラゴルン、レゴラス、ギムリがファンゴルンの森までやってくる。
 アラゴルン「ファンゴルンの森。ここで何をしているんだ(ここにFワード込みで)?」

・馬鍬谷でソフトドリンクの缶を開けているアラゴルン。

・ホビットの1人(おそらくピピン)を殴り倒すアラゴルン

・ロスロリエンへ行くまでの起伏の多い地帯でホビットを立ち上がらせるとき(モリアを出たところってこと?)、「Get your arse up here(尻をここにあげるんだ)」

・馬鍬砦で、6000の槍と言う会話をしているときに、ヴィゴが立ち去り、セオデン王が独り言をしている状態で残される。

【ドム・ビリ】
・エドラスで、ピピンがパランティアを見るために、こっそり寝床を抜け出すシーンで、メリーはブランケットの下では2フィートもの勃起状態。
メリー「ギムリの夢を見ていたんだ」
ピピン「手伝おうか?」か「見てもいい?」(周りの人が笑いすぎで聞こえなかったそうです)
とにかくピピンがシーツを持ち上げて、メリーの側に滑り込み、メリーが向きを変えて、ピピンを抱きしめ、カメラに手を振り、「おやすみ」と言って、ピピンに覆いかぶさる。

・ドムとビリーがトレイラーでカメラから半分背を向けて、サイズをくらべっこ。「僕の方が長い」とか「僕の方がちょっと濃い」とか。そこで初めてカメラに気が付いたフリをして、シーンの練習をしていたんだと言いながら、パンツを引き上げる。

・エドラスでのメリーとピピンが「グリーン・ドラゴン」の歌を歌っているときに、ピピンが「カント」だけの歌詞で歌った。

・切断されたオークの頭にマウス・トゥ・マウスを行うピピンとメリー。

・ミナスティリスの城砦でカメラに衝突するビリー。

・剣の扱いにてこずり、マントにさすピピン。

・ミナス・ティリスで違う小道を駆け下りるピピン。

【サー・イアン】
・ガンダルフがファラミアに話すときに、「ふむ、ボロミア…(ここで名前を間違ったことに気づく)・・・は死んだ。そなたの兄は死んだ。これは第3部で、そなたはただそれを受け入れねばならない、すまん」

・戴冠式のシーンで、ガンダルフが、小さな花のついた巨大な蜂の巣のようなブロンドのウィッグ(魔法使いの帽子のようにとても高いもの)をつけ、「Now is the time of the Queen(女王の御世が来た)」と言う。

・灰色の服の前をあけると、下にはぴったりとした白の下着だけで、それを着てちょっと踊り始める。

【バーナード・ヒル】
・感動的な演説を行った後、楽しそうにスキップをしながら去っていく。

・PJが指をカチンコに挟み、セオデンが自分でカチンコをしなければならなかった。

【デイヴィッド・ウェナム】
・戴冠式でエオウィンの横に立つファラミアが、クチパクではっきりと「これはでたらめ(bullshit)だ」といい、礼儀正しく拍手を続ける。カメラに向かったニヤリとし、扇情的なウィンクをしながらエオウィンの方をむき、うなずき、上品な表情で拍手を続ける。(このシーン、むちゃくちゃみたい!)

【俳優たち】
・俳優がNGになって「F##k」と言っているところがたくさん。

・オーリ
 弓矢を扱えないレゴラス。矢をうまくうてないオーリを何度も何度も見せる。
矢を落っことしたり、髪やマント、指、矢筒に引っかけたり。さかさまに打ち出したり、さかさまに番えたり。

・イライジャ
 イシリエン付近でサングラス着用のフロド
 ホビット4人がシャイアに戻るときに、フロドの馬だけ反対に向かう。
 シロブの巣に引っかからないフロド

・ショーン・アスティン
 フロドに「家へ帰れ」と言われたサムが後ろに転がり、ポリスチレンの崖を一部破壊。
 最後のシーンで、泣き始めた娘をなだめようと苦労するサム

・ジョン・リス=ディヴィス
 ヘルム渓谷で長すぎる鎖帷子を着たギムリが何度も転ぶ。

・リヴ・タイラー
 裂け谷の階段を上るアルウェンがドレスにつまづく

・オーストラリアの主祷文(1930年代)を朗読するクリストファー・リー

【その他】
・スノーマシーンが狂ってしまって、まわりの市街地に雪をまきちらしたシーン。
PJが「警察がくるから、スイッチを切れ」と言ってるが、ボタンが故障して切れない。

・4人のウルクハイがカメラに顔を被せて、「You make me feel like a natural woman」を歌う。

・モリアの入り口のプールで、ジョーズのシーンと音を真似しているカメラマン

・槍の刺さった馬をさりげなく運び去るスタッフ

・PJの人形とハミングしながら動かすアンドリュー・レズニー

by miyelo | 2005-03-19 00:47 | ヴィゴ


<< PP更新      「The Dark」 >>