Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 14日

初来日時の記事 週刊文春 2011年11月24日号 #2CELLOS

初来日時の記事シリーズ。次はおちゃらけ。
チェロでマイケル・ジャクソンの曲をカバーして話第騒然のイケメン2人組が来日
2CELLOS、マイケルと時空を超えて共演!?
週刊文春 2011年11月24日号

 精巧なマイケル・ジャクソンの人形(マダム・タッソー東京)に、チェロを抱えたイケメン2人組。彼らは先月来日を果たした「2CELLOS」、クロアチア出身のチェリストである。
 全ての始まりは今年の一月。2人がマイケルの「スムーズ・クリミナル」を演奏する動画をサイトに投稿した途端、瞬く間に驚異の再生回数を記録したのである。幼少より英才教育を受けてきた2人のテクニックは折り紙付き。その彼らが弦も切れよとばかりに“チェロでロックする”姿は世界中で話題になり、半年後CDデビューを果たした。
 「二人でチェロを弾いたとき、化学反応が起こるのは確か(ルカ・左)」
 「マイケルの曲を投稿したのは若い人達にチェロの素晴らしさを知ってもらいたかったから。それが狙い以上の結果を生んだんです(ステファン・右)」
 客はほぼ女性というこのコンビ。一月の日本初公演には、ロックファンも是非。
初来日時の記事 週刊文春 2011年11月24日号 #2CELLOS_b0064176_23252568.jpg
このルカ、いい男だわ~
そして、ステファンの日本語訳がむずがゆいww

by miyelo | 2014-01-14 23:28 | 2CELLOS


<< 「ハンニバル」シーズン2は2月...      初来日時の記事 サラサーテ20... >>