Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 22日

浴衣ベネディクトォさんは最強な気がする そして意思表示

今朝のめざましに出ていた(ええ、こちらの公式はちゃんと出演予定をお知らせしてくれますよ。変更するかもしれませんという但し書き付きで。今!とか出てました!とか言い出すところとはエライ違いだ)浴衣姿のベネディクトォさん。素晴らしい。
すっと伸びた背筋と所作の美しさで浴衣が引き立つこと!
ここまで着物をきちんと着ている外国人を見たのも初めてだし、おそらく多くの日本人よりもすっきり着こなしてると思います。
あ、ちなみにベネディクトォさんになってるのは本人が日本でそう呼ばれた(多分語尾に母音がはいってるところですね)という話をしたら友だちもそう呼び始めたということで、そう呼んでくれとのことでした。

そして、そんなベネディクトォさんは現在シャーロックシーズン3をロンドンで撮影中。ファンがぎっしり見に行ってるので、誕生日の歌を歌ってあげたり、サービスもしてくれているようですが、色々紙を見せて発言してます。

まず、土曜日にカーディフで撮影中、パパラッチに対して
「エジプトに写真を撮りに行って、なにか大切なことを世界に見せろ。」
浴衣ベネディクトォさんは最強な気がする そして意思表示_b0064176_16304042.jpg

そして昨日ロンドンの撮影現場では4枚のイギリス政府批判の紙を。
浴衣ベネディクトォさんは最強な気がする そして意思表示_b0064176_16331223.jpg


① “Questions we have a right to ask in a democracy - Cameron, Theresa May, GCHQ, teachers, parents, each other …..”
民主主義では訊く権利のある質問 - キャメロン(首相)に、テリーザ・メイ(内相)に、GCHQ(政府通信本部つまり英国の諜報機関です)に、教師に、両親に、そしてお互いに・・・

②“Hard drives smashed, journalists detained at airports…… Democracy?”
ハードドライブが破壊されたり、ジャーナリストが空港で拘留されたりするのは・・・ 民主主義なのだろうか?

③“Schedule 7 Prior restraint - is this erosion of civil liberties winning the war on terror…..?”
対テロ法による拘束。この人権への侵食は対テロ戦争を勝利に導くのだろうか・・・?

④ “What do they not want you to know? And how did they get to know it? Does the exposure of their techniques cause a threat to our security or does it just cause them embarrassment…?”
彼らが知られたくないのは何なのか?そしてそれを彼らはどうして知ったのか?その技術が晒されることによって私たちの安全が脅かされるのか、それとも彼らが恥ずかしい思いをするだけなのか?
浴衣ベネディクトォさんは最強な気がする そして意思表示_b0064176_16582121.jpg


これはガーディアンで米監視プログラムの暴露記事書いた記者のパートナーが空港で対テロ法に基づいて拘束されたり、スノーデン関係の資料をガーディアン紙が破棄させられたことに関連しているようです。

後でファンには「これはパパラチ用だからね。ごめんね。来てくれてありがとう」って言ってたとのこと。
そして、バッチ君の字はイギリス人にも時折判読不能のようだ。


大丈夫かなバッチ君。そういえば、ヴィゴも指輪当時石油のための戦争に反対して、たたかれたからなあ。まあ、行けいけだったアメリカじゃなくてイギリスだから大丈夫か。

by miyelo | 2013-08-22 17:12 | カンバーバッチ


<< あしたの『めざましTV』出演 ...      ホビット「The Desola... >>