Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 23日

シャーロックとホビット

シャーロックとホビット_b0064176_2375552.jpgアメージンググレースに出ていたピット君ことベネディクト・カンバーバッチが主演ということで、前から気になっていたBBCの「Sherlock」を英国密林から買ってみました。Blu-rayがリージョンフリーって事だったんですが、私のBlu-ray機では映像がなぜか見えない。で、PCのBlu-rayで見ると見れる・・・ なんでだ?

まあとにかく見始めて今第2話の途中(全部で3話)まで見てるんですが面白いよ!! 
もうホームズのおちゃめな傍若無人さがとってもキュート。そして、それに振り回されるワトソンもちょっとブラックでいいわ~。お勧めです。

そして、この「シャーロック」、TVBAFTAで「最優秀ドラマ賞」をとり、ワトソン役のマーティン・フリーマンが「助演男優賞」を受賞したわけですが、そのときに、マーティン君、口をすべらしちゃいました
マーティン君、「ホビッツ」でビルボを演じるのですが、ベネディクト・カンバーバッチも「ホビッツ」に出るって!

いやあ、何役なんだろ。大きいからホビッツにはなれないよね。

まあ、それはともかくBBC版シャーロックは好評で、現在シーズン2を撮影中です。

【追記】ちなみにBBC版「シャーロック」は現代が舞台です。現代のロンドンでシャーロック・ホームズとワトソンが活躍してます。もちろんパソコンも使えば、携帯も。移動はロンドンキャブです。
でも、住んでるのはベイカーストリート

by miyelo | 2011-05-23 23:13 | ドラマ


<< プレンティスは帰ってくる、で、...      フック船長のお仲間 >>