Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 19日

メガピラニア、笑える

syfyの巨大物「メガピラニア」を見ました。
いやあ、笑える。突っ込みどころが満載過ぎて。CGはもうね、すごいの。ピラニアが水から飛び出して、建物に突っ込んだら爆発が起こるんだよ(笑) 軍艦はおそって沈めるわ、ヘリはおそうわ。

ベネズエラのオリノコ川が最初の舞台なんですが、アメリカ大使とベネズエラ外相がボートに乗っててでっかいピラニアにおそわれるわけです。いや、この人たちSPもなしにそんなところにいないから。これはおバカ映画の予感。

で、主役の人は国務長官に依頼され、アメリカ大使暗殺について一人で(!)調べに行く訳ですが、これが無駄にマッチョでいい声でシリアス。そして無駄にかっこつけてます。襲いかかるピラニアを蹴り返してますよ。で、巨大ピラニアが犯人と分かると国務長官に電話し、国務長官もまた「わかった」って(笑)

魚の生産率をあげるために遺伝子操作したピラニア(なんでピラニアやねん?!)が手に負えなくなったから処分したつもりが逃げ出したか盗まれたと主張する女性研究者(昔のアイドル歌手ティファニー(覚えてないんだけど)のなれの果て。おばさんなんだよ。ヒロインだとは気がつかなかった)。すごい正義の味方みたいな発言なんだけど、もともとあんたが悪いんやん!!ベネズエラの大佐もあんたピラニアどうにかせなあかんのちゃうの?科学者追っかけてる場合?

遺伝子操作した無敵なピラニアがどんどん自己増殖し、でかくなっていくわけです。最初に出てきたときも大概大きかったんだけど、最後は鯨の大きさ?(笑) ピラニアたちは大きくなりながら、コロラド川をぴょんぴょんくだり、ついには海にで、そしてフロリダに向かいます。

アメリカ軍も領海外から(いや、それはどう見ても領海内だろ。ここからなら第3次世界大戦にはならないって)ベネズエラの川に砲撃は加えるわ、公海に原爆は落とすわ、最終的には、フロリダを吹っ飛ばそうと言い出す始末。まあもちろん主人公が代案を出して、無事終了なんですが(いや、それで解決はしてへんと思うねんけど)、いやあ、まあ突っ込みどころの多さに。

このトレイラーを見ると、わかると思います。いやあ、久々に超D級だったわ。syfyって(笑)


やだわ、なんかエントリがsyfyおバカ映画ブログみたいになってる(笑)

by miyelo | 2011-01-19 11:33 | 映画


<< ジェンセンいい子だね。      スパナチュ現場はインフル流行? >>