Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 10日

スパナチュ日本版アニメ続報

スパナチュ日本版アニメ続報_b0064176_19241676.jpgシネマトゥデイハリウッドチャンネルで日本語で記事があがっています。

そちらによると、
今回アニメ化されるのは、実写版では語られなかった、サム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)の父親ジョンが失踪している間のストーリー。アメリカンコミックにインスパイアされた、サムとディーンの子供時代を綴った前日譚も描かれるという。さらに、アニメオリジナルの敵が登場したり、実写版では脇役として登場するキャラクターをフィーチャーしたエピソードなど、実写版の世界観を守りながら、全く新しい全22話のシリーズが誕生する。
ということで、実写版では語られなかった、パパがいない間のストーリーって、どのあたり?シーズン1の始めのあたりってこと?子供時代もとのことで、22話ね。

アニメ化を担当するのはマッドハウス(TVシリーズ「NANA」、「スティッチ!」「サマーウォーズ」)。
エグゼクティブ・スーパーバイザー丸山正雄(「あしたのジョー」(TVシリーズ・ 70-71)、「YAWARA!」(TVシリーズ・89-92)、「時をかける少女」(映画・06)、「DEATH NOTE」(TVシリーズ・06-07))。
監督は宮繁之といしづかあつこ
脚本家・高山直也(「時効警察」「警部補 矢部謙三」)をはじめとする数人のチームによるリレー方式。

うーん、アニメの人ってわからないので、どうかはわかりません。

「SUPERNATURAL THE ANIMATION ファースト・シーズン」Vol.1(DVD、Blu-ray)は2011年1月12日発売&レンタル開始。ということで、シーズンを続けるのかな。

うう、クリプキとかは全然関係なく作ってくんでしょうか。どうなんだ?ああ、スパナチュに愛がありすぎて、不安・・・ かっこいいものになるといいんだけど。

【追記】tvgrooveによると、声はシーズン3以降の声優二人のようですね。

シーズン1と2までで、「実写版の世界観はそのままに、新たな解釈を加えて、物語の核となるベース・ストーリーをリメイクした、まったく新しいシリーズ」ってことで、「実写版では語られなかった、ジョンが失踪している間のストーリー、サムとディーンの子供時代を綴った前日譚、アニメオリジナルの敵が登場するエピソード、実写版でのサブキャラクターをフィーチャーしたエピソードなど、アニメオリジナルのエピソードも数多く収録される」とのことですが、うーん、うーん、うーん、微妙だ。ジェンセンとジャレッドが作り上げたディーンとサムを崩したら許さんって、まあ声が違う時点でもう違うから・・・
■『SUPERNATURAL THE ANIMATION』ファースト・シーズン
発売日:2011年1月12日(水) 全22話 価格:未定

1 月12 日⇒ Vol.1-3(第1-6 話)レンタル開始/Vol.1(第1-2 話)発売
2 月 2 日⇒ Vol.4-6(第7-12 話)レンタル開始/BOX1(第3-12 話)発売
3 月 2 日⇒ Vol.7-9(第13-18 話)レンタル開始
4 月 6 日⇒ Vol.10-11(第19-22 話)レンタル開始/BOX2(第13-22 話)発売
まあとりあえずレンタルかな。ってセルにジェンセンのインタビューとかついてたら買っちゃうけどさ(笑)

by miyelo | 2010-06-10 19:25 | スパナチュ


<< エインセ~!!      2011年1月 スパナチュがア... >>