Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 11月 22日

The Best American Nonrequired Reading 2004 序文(2)

それゆえに、私はこの本の中の何についても意図的に触れない。直接的であっても、間接的であっても、他の人たちが『The Best American Nonrequired Reading 2004』用に選んだ作品に対し準備しようとはまったくするな。この本のどれをあなたが読むべきかという推薦すらしない。特に私のはこれ以上読めとは全く言わない。お望みならば本を置けばいい。やめろ、放り出せ、小さく刻み、食べろ、焼け ― これを始末し、考えの外に追い出すために考案できるアナーキーな方法をとれ。さもなくば、読み続るんだ。いくつか読め、手当たり次第に、行きつ戻りつ、長年にわたって、何も覚えておくな、嘲笑しろ、誤用しろ、内容とプロとしてのプレゼンテーション―もしそうしたいなら、特にこの必要とされない序文―における欠陥について、またはいかにあなたの人生が一瞬分裂させられたか、もしくはこの本を読むことでいいことへと寄り道させられたかに関して、発行人へ手紙を出せ。私が知る限り、こういった反応例はこの時点では違法ではない。我々は未だ読む自由と読まない自由がある(この非必読本があなたが従いたいと願う誰かによって読むように言われていない限り)、そして何を読むか読まないか自分の心を決める自由もあるのだ。

ヴィゴ・モーテンセン
『The Best American Nonrequired Reading 2004 』より

日本語訳:Miyelo

by miyelo | 2004-11-22 01:47 | ヴィゴ訳 | Comments(0)


<< The Best Americ...      The Best Americ... >>