Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 01日

13話見た!

シーズン4 第13話見ました。面白かった。というか、きつい話でした。
先週(といっても見たのはきのうだけど)、今週と、何が正しくて何が正しくないのか、正しいことがいいことなのかを揺さぶる話ですね。



二人の中学・高校(ディーンが高校3年、サムが中学2年生なのかな)が出てきます。
若サムはクリスマスエピソードの子で若ディーンがこちらで紹介していた子なのですが、
登場シーンは中々男前だし、お?これは動いてるのは大丈夫かなと思ったんです。

うーん、どうしてもジェンセンと比べてしまう・・・
揺れ動いているだろう高校生なんですが、表情がねえ、どうもちょっと下品。
ディーンの軽さがジェンセンだとチャーミングなんだけど、この子だと・・・ えっとここから成長したってことにしたいんだろうか?
やってる子には気の毒なんだけど、きっとジェンセンならこんな風な表情にはしないだろうなあとか、ああ、ジェンセンがこれを演じたらどうなるんだろうかってついつい・・・ 

んで、若サムの子、うまいわあ。目力だけでいじめっ子を押さえてしまうところとか、サムの感じが出てた。

この感想の違いは思い入れの差なんだろうか。どうだった、パットさん?

あ、でね、先生役の人が良かったわ〜。
13話見た!_b0064176_1912368.jpg

サムの作文、読みたい!! ディーンとパパのことをなんて書いてるんだろう。ディーンはcharacterがあって、ダッドはdrivenだって。

by miyelo | 2009-02-01 19:11 | スパナチュ


<< シーズン5はまだ未定なのね      アパルーサって(2) 今原作読... >>