Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 25日

アパルーサって

アパルーサのアメリカ版DVD。2、3日前に来ていたのですが、きのう見ました。
原作は初めの数ページしか読んでなかったのですが、本やトレイラーで想像してたのと全然違った。

ヴィゴはかっこ良かったというか可愛かった。渋いのかと思ったけど。
あきれた表情もよかった。
刈り上げも長いジャケットも長い足もかっこ良かった。



これって、おばかで天然なバージルをず〜っと面倒見てきたヒッチが、
女に対する超節穴っぷりでトラブルを背負い込んだのを
最後に一応一番の問題を片付けといてあげて、後にして行くってストーリー?

コメディなの?? そうか、コメディと思えばいいの?
コメディと思えば、たくさん笑えるかも。

レネーは何でレネー??? バージルの女の趣味が私には全く理解ができなくて、その段階で「はい?」ってなっちゃう。
あ、あと、アリアドナ・ヒルとのシーンはアラトリステを思い浮かべちゃうので、ちょっと。
そして削除シーン。ものすごくストーリーの進行上むちゃくちゃ大切なところをいくつもデリートしちゃってますよ。特にジェレミー・アイアンズの演説シーンはカットするのはあまりにかわいそうだなと。

by miyelo | 2009-01-25 10:09 | ヴィゴ


<< キム・マナーズ死去      まだあがってこない〜 >>