<   2013年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

ハンニバルのシーズン2が決定しました!!!

NBCがなかなか決断を下さずどきどきしていたハンニバルシーズン2ですが、決定しました!!
やった~!!!

こちらとかにあがっていますが、シーズン2は13話です。おめでとう!
b0064176_9314831.jpg

ウィル、シーズン2がやっと決まったよ。
b0064176_91516.jpg

b0064176_912384.jpg


by miyelo | 2013-05-31 09:01 | ハンニバル | Comments(0)
2013年 05月 31日

ルカもお料理 #2cellos

今日はクロアチアの2人。明日またイギリス行って、またクロアチアに戻ってコンサート。
という忙しいスケジュールの中

Cooking time with fresh mediteranean herbs from the garden:)
庭からのフレッシュな地中海ハーブを使ったクッキングタイム
b0064176_0134260.jpg


'Scampi alla Busara' Luka style!!:)
「スカンピ アラ ブサラ(スカンピのトマトソース)」ルカスタイル!!:)
b0064176_0135771.jpg

ってことで、ルカのうれしそうな顔も映ってますね。そして、先程の香草も。

美味しそう!ルカの作った料理食べたい。ワインと一緒でお願いします。
いやあ、この忙しい時間の中でも料理作っちゃうんだ。すごいなあ。

by miyelo | 2013-05-31 00:11 | 2CELLOS | Comments(0)
2013年 05月 30日

ホビット第2作「スマウグの荒らし場」日本公開が来年春に? 

今日ムビスタのツイッタで
マーティン・フリーマン主演、シリーズ2作目「ホビット スマウグの荒らし場」の日本公開が、残念ながら当初予定されていた12月13日から、2014年春に延期。
というのが出て、うそ!って思ってたら、
日本ワーナーの近日公開予定を見ると、
b0064176_2174631.jpg

それでもまさかねと思ってましたが、またまたムビスタのツイッタで
「ホビット スマウグの荒らし場」公開延期の件の追記です。ワーナー・ブラザースさんに確認した上で、日本は“2014年春に延期”ということでした。非常に残念(:_;)
また!指輪の時に公開が遅かったために、ネタバレの嵐にさらされたあげく、第3話はロンドンまで見に行ってしまったのに・・・ 
今回なんて海外で公開されたらツイッタもタンブラもネタバレの嵐というか竜巻じゃん!ううう、ワーナーのバカ。

これが全世界遅れるならしかたがないです。日本だけだったら、ゆるサン!

by miyelo | 2013-05-30 21:12 | ホビット | Comments(4)
2013年 05月 30日

トロントの音楽学校訪問 #2CELLOS

ここんところの記事にあげていた2チェロズがボブ・エズリンと一緒にトロントの学校へ行ったというののビデオクリップが上がっています。


by miyelo | 2013-05-30 16:22 | 2CELLOS | Comments(0)
2013年 05月 30日

ブレイズがショーンをテレビに向かって怒鳴らせるんだって(笑)

こちらにあがっているショーンのEW Pop Culture Personality Testのビデオが可愛いな。やはりいい声だ、ショーン。ショーンの笑い声って深くっていいよねえ。
b0064176_1303074.jpg


一番目の質問の「いつテレビに向かって怒鳴りますか」への答えが切実だわ(笑)
答え:私のサッカーチームにはいつもがっかりさせられる。

ブレイズさんったら、3部リーグだからねえ(一瞬プレミアでした。転がり落ちた・・・・)。そしてこの間も昇格できなかったし。そりゃ、そうだろ。

他のも訳、いるかな?

by miyelo | 2013-05-30 01:30 | ショーンB | Comments(4)
2013年 05月 29日

ハンニバル料理

ハンニバルを見ると、なぜか自分で料理を作らなければと思う。どうも私だけではないみたい。
なぜ?なぜかわからないけど、作りたくなるよ~っていう人たちは
Feeding Hannibalというブログへどうぞ。
こちらは番組のフードコーディネーター、Janice Poonのブログです。
こんな風なスケッチ(これは第9話でハンニバルがウィルたちに作ったものですね)
b0064176_19283241.jpg

レシピとかも載ってますよ。
皆さんも作るのはいかがですか。もちろん、材料はスーパー(スーパーじゃ売ってないか。高給食材店かな)で買ってください。自力調達はだめですよ。

まあ、私はハンニバルのディナーっぽい料理は結構気持ちが悪いからいやだけど、ウィルに作っていってあげてた朝食は食べたいな。

あ、あと、6月18日にはハンニバルの料理をテーマにしたディナーがトロントであるようですよ。トロントにいるひとは是非(笑) いや、マッツが作るんなら食べたいけど(いや、ハンニバルが狩ってきた材料は絶対いやだけど)
b0064176_19321311.jpg


by miyelo | 2013-05-29 19:35 | ハンニバル | Comments(2)
2013年 05月 29日

シャーロックでホットペッパーがおかしすぎる

ツイッタであげてくれたのですが、おかしすぎる~
シャーロックでホットペッパー パート1


パート2 1の方が私は面白いけどね。


by miyelo | 2013-05-29 00:51 | カンバーバッチ | Comments(2)
2013年 05月 28日

ハンニバル 第1話 Apéritif (3)

ハンニバル第1話 Apéritif (アペリティフ-食前酒) 3回目です。

もちろんネタバレです。

by miyelo | 2013-05-28 23:07 | ハンニバル | Comments(0)
2013年 05月 28日

ティーン・チョイス・アワードはダノノミネートにびっくりだ。

今年のティーン・チョイス・アワードのノミネーションが先日発表されました。
フルのリストはこちら
私が興味あるところとしては、テレビ部門で、

ファンタジー・SF部門スパナチュ(他はアロー、Beauty and The Beast、Once Upon a Time、ヴァンパイア・ダイアリーズ)

ファンタジー・SF部門のテレビ俳優に ジェンセン、ジャレッド(あとはヴァンパイアダイアリーズの2人とアローの人)。うーん、これは2人入ると票がわかれちゃうからなあ。

アクション部門 ハワイ5-0(あとはNCIS:LA、Chicago Fire、Elementary、ニキータ)

アクション部門のテレビ俳優に なんとスコット・カーン!ハワイからアレックスではなくてスコットがノミネートされてます(他はNCIS:LAのサム、エレメンタリーのホームズ、シカゴファイヤーの人とニキータの人)
これはびっくりだわ~。というか、だから制作陣ダノをもっとメインに。スティーブは周りの女達が悪いからだめなのよ。あいつらがいなかったらきっとアレックスも入ってたのに。

アクション部門のテレビ女優に、ハワイのコノことグレース・パークが。(あとはニキータの2人とエレメンタリーのシュシー・リュー、シカゴファイヤーの人)

ハワイからノミネートされてるのが、ダノとコノってところが面白い。是非スコットにとってほしいけど、どうなのかな。

ということで、こちらはダノをまとめたクリップ。


by miyelo | 2013-05-28 20:18 | ドラマ | Comments(2)
2013年 05月 28日

色々大変だけど楽しんで頑張ってるね! #2cellos

ボブ・エズリンと2チェロズのトロントでのインタビューです。面白いところだけご紹介。
b0064176_1771697.jpg

ボブが初めて2チェロズの演奏をみたのはオーランドでのエルトンのコンサート。16500人の観衆は2チェロズには全然関心がなかった。

ボブ: エルトンが大きなスクリーンに現れて、『皆さんに紹介したい2人の若いミュージシャンがいます。クロアチア出身です』という風にショーは始まった。クロアチアと言う言葉を聞くと観客達はみんな「ぐ~」(いびき)という感じで、チェロと言う言葉でみんな自分の携帯をいじりを始めた。耳は貸してなかったんだ。『Ladies and gentlemen, the 2Cellos!』 手をたたいていたのは4人ぐらいだったと思うよ。2人がステージに出てきて、プラグを差して、大音量で、パワフルで素晴らしかった。最初の音から、彼らはみんなの注目を引きつけたんだ。

その後しばらくして、ボブは2人とエバンズビルの「おんぼろモーテル」(ほんと?)で2人とあって、In2itionのトラックリストづくりを始めた。

ボブ: 2人は何でも演奏するんだ。ヒップホップからクラシカルなものまで、そしてそれを若者と共有できる。それは彼らに音楽は幅広いものであることを見せることができるし、無意識に彼らに自身をとても幅広い方法で表現できることを教えている。一つのものである必要はないんだ。一つの単純な言語だけを使う必要は無いんだって」

ハウザー(ひょうきんな方って言われてます(笑))は8歳から、シュリック(ストイックな方と言われてます)は5歳からチェロを始めた。14歳の時ヨーロッパのサマーミュージックキャンプで2人は出会った。

ルカ: すぐに相性がいいのがわかった。『あ、あのクレージーなやつをみろよ。一緒にやりたい』って。

同じ小さな国出身の素晴らしいわかりチェリストだったため、周りからはライバルだと思われていた。しかし、2人はいつも自分たちを「素晴らしい友達」だと思っていた。ポップスをしようという考えは2人が2年間ロンドンで合流したときに始まった。

ルカ: 僕らは一つの種類の音楽、クラッシック、だけを演奏することにちょっとうんざりしていたんだ。

最近3人はトロントのRegent Park School of Musicで、ワークショップを行った。ここはお金がない青少年に低価格の音楽教育を提供する機関。がスティールドラムをたたき続ける地元の子ども達と一緒に、2人はマイケルジャクソンの「ビリー・ジーン」を演奏し、ボブは見て回ってアドバイスを与えた。
クラシックにまったくきっかけも与えないであろう人たちにクラシックへの興味をあおること。これが、2cellosの理由の一つだと言う。

ルカ: クラシックを紹介する。これは僕たちにとっては使命のようなものだ。チェロやクラッシック全般を今まで一度も聞いたことがない人たちからたくさんのメールやフィードバックを受け取っている。

ルカもステファンもこれからもクラシックを演奏するつもりだ。しかし、彼らのポップスでの実験は今彼らが一時的に離れている世界の同業者達からいつでも支持を得ているといわけではない。

ルカ: 特に僕の以前の同業者達は、彼らの物の見方はまだとても保守的で、他のタイプの音楽を認めているわけではないんだ。

ステファン: 彼らは客観的ではないんだ。これはクラシック音楽だ。だから他の音楽よりも価値がある。クラシックだから。という感じなんだ。クラシック音楽にはばかげたことがたくさんある。ポップスにもばかげことがあるけど、素晴らしいクラシックの名曲と比較できるような素晴らしい曲もあるんだ。大切なのは曲に流れるメッセージと感情なんだ。

ボブ: クラシックの世界のスノッブ根性は他の分野とかわらない。それは全て恐れからくるんだ。より高いところを強く望むのではなくて、これが何よりも重要だという架空の話に必死でしがみついているということなんだ。最終的には彼らにとってその座に着いている人が賞賛するということが大切ということだからね。
クラシックの世界への僕のメッセージは「誰が神経質な奴らとつきあいと思うのか?誰も思わないってことだ。
エルトンのオーランドのコンサートは2012年3月10日ですね。日本でのコンサートより後なんだ。うーん、その頃でもアメリカではその反応だったのか・・・ エルトンの客層だから? 
まあ、それはさておき、3人ともイージーゴーイングで良い関係を築いているようですね。

by miyelo | 2013-05-28 17:31 | 2CELLOS | Comments(0)