<   2008年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

スペイン優勝おめでとう@PP

In Other Wordsにスペインのユーロ優勝を祝うコメントがあがって来ています。
b0064176_22212082.jpgEspaña es Campeón de Europa. Les felicitamos por el lindo juego y por aguantar otra vez las jugadas desesperadas de un adversario inferior, tanto cómo otro caso de arbitraje a veces torpe e injusto. Menos mal que el pobre manejo del partido no lo estropeó. Destacó la entrega ofensiva, especialmente la del "Niño", quien hizo el gol de la victoria, pero la selección española mostró la paciencia de un veterano y un lindísimo juego de equipo. La defensa, con un Carles Puyol valiente y astuto, fué la mejor de este torneo. Tambien felicitamos a los alemanes por haber dado todo lo que pudieron en esta final. ¡Que lindo ver un campeonato de calidad, y la coronación el equipo que mejor ha jugado en él!
えっと私はドイツ負けてがっかりだったりします・・・ 朝、ちょっと遅れてみてたんですが、なんか自然にドイツを応援してたんだもん〜。特にドイツファンってことじゃないんですが。なぜだ?トーレスが先制点を決めてたからか?
まあねえ、このどこを応援しちゃうのかってのは、自分じゃ決められません。ヴィゴ、ごめんよ〜。

by miyelo | 2008-06-30 22:29 | Perceval Press | Comments(0)
2008年 06月 30日

日本のヴィゴファンは1200人?

土曜日は写真をもらいにシネリーブル神戸に見に行ってきました。ところが、上映中に画面がまっくらになって音声だけに。んで、全然そのままで5分ぐらい進んでく。結局ドアに近いお客さんが呼びにいく始末。で、前半と後半の2本のフィルムらしいのですが、2本目になったときにシャッターが下りたままだったそうです。そして再開。終わったときには、出口で「申し訳ありません」って。それだけ???私、映画館でみるの7回目(NY5回、神戸2回)だから何も言わんかったけど、初めてやったら暴れてるで!!だから、シネリーブル神戸って。

それはおいといて、キネマ旬報7月上旬号に12ページにわたって、「イースタン・プロミス」をめぐる日本人評論家2人の対談が載っています。ちょっとヴィゴ関連をご紹介。
ヴィゴの熱狂的なファンが全国に1200人ぐらいいるらしい。
え〜っと、1200人ってどっから?
HoVの東劇の初回第1回目は完全に女性でうまって、ヴィゴの生写真を配るとか、顔だけのでかいパネルがあって、その隣で記念写真を撮るとか観光名所風になってね。なんせ、ヴィゴの写真さえあれば、彼女らはなんでも買っちゃうっていうから、オレの「渋く〜」の裏表紙にヴィゴの写真を入れたの。ところが書店では、裏表紙の上に、さらに帯でも隠れちゃって、再販したから、ヴィゴファンのおかげだけど。
買ってません。なんかちょっとやな言い方ですね。俺たちは特別なんだって感じで、ファンを見下すような臭いがしますね。映画をみるファンがいるから、映画は成り立つんだってこと忘れてないのかな?

まあ、それはともかく、話している人たちにロシアや東欧に関する知識があまりないのでちょっと間抜けなところがありますが、まあ面白い対談でした。ヴィゴのことはとてもほめてました。

お知らせ、ありがとうございました〜。

by miyelo | 2008-06-30 21:50 | Eastern Promises | Comments(11)
2008年 06月 29日

ユーロ決勝

今日の夜中というか明日の午前3時45分からユーロの決勝があります。
ドイツvsスペイン

ヴィゴはPerceval PressのIn Other Wordsを見てもわかるようにスペインを応援していますね!

b0064176_20514165.jpgこちらが6月22日準々決勝でイタリアに勝ったときのもの
¡Buen Trabajo! Aguantaron las trampas italianas y el horrible arbitraje. Les deseamos suerte en el próximo partido.

そしてこちらが6月26日準決勝でロシアに勝ったときのものです
¡¡Suerte!!

WOWOWで生中継しますので、皆さんも応援いかがですか?

by miyelo | 2008-06-29 20:53 | ヴィゴ | Comments(2)
2008年 06月 25日

ヴィゴのSAGビデオ

俳優協会のサイトのトップにヴィゴのビデオクリップがあがっています。クリップ自体はこちらです。
b0064176_14274084.jpg

ちょっと悲しそうでうつろっぽい顔でヴィゴが訴えているのは、
私はヴィゴ・モーテンセンです。四半世紀にわたりSAGのメンバーです。そして44000人の俳優たちと同じようにAFTRAのメンバーでもあります。現在の状況ではAFTRAが主要な障害の一つになっていると言えます。私はSAGのメンバーであるのと同じぐらいの長さAFTRAのメンバーでもあるので、こういうことを言うのは残念なのですが、AFTRAから少なくとも暫定的に脱会しようかと真剣に考えています。なぜなら彼らは俳優のために活動していないからです。SAGとは違い(後略というか後で〜)
Herald Tribuneを読んでみると、次のような状況のようです。
俳優たちの労働条件はそれぞれが所属する労働組合とスタジオ側の契約によって決まっていますが、プライムタイムのテレビと映画に関する俳優とスタジオの労働条件に関する契約が6月30日(月)で切れます。で、現在、交渉中なわけです。

全米で最大の労働組合はScreen Actors Guildでメンバーは12万人、その労働条件の契約の遅れは、映画製作スケジュールに大きな影響を与えます。SAGはまだ最低賃金の引き上げ、インターネットコンテンツに関する支払、ウェブ用のものの権限やDVDへの出演に関する支払いの増額などを求め、まだ交渉中です。

2番目に大きな組合が米国テレビラジオ芸能人連盟(AFTRA)(組合員数7万人)で、4万4千2は両組織に所属しています。そのAFTRAがハリウッドの大手スタジオと合意に至って、メンバーに批准するためメンバーに合意するよう呼びかけています。SAGはこの合意をしてしまうと、後の交渉の妨げになるということで、AFTRAが交渉のテーブルに戻り、よりよい条件を勝ち取ることを呼びかけています。その呼びかけメンバーの中にヴィゴやジャックニコルソンなどの俳優がいます。
うーん、どうなんだ。ストとかは回避してくれ〜。7月からスパナチュシーズン4の撮影が始まるのになあ。シーズン3も脚本家協会のストの影響を見事に受けて、ジェンセンやせてるし。今回もジャレッドが心配してるしなあ。

by miyelo | 2008-06-25 14:30 | ヴィゴ | Comments(4)
2008年 06月 24日

アラゴルンは他の人にはやらせたくない

Reelzchannelにラスベガスでのヴィゴのインタビューがあがりました。

ラスベガスな瞬間は?の答えがおもしろかった。
The Roadについてはコーディ君べた褒め。
ポーについては何も聞いてない。
The Hobitに関してはまだ誰からも直接聞いてないけど、アラゴルン役があるなら、他の役者にさせるよりは自分がする。

ということです。訳はまた後ほど。

あ、ヴィゴはふつーの映画ファンのように上映されてる映画をジーンズにTシャツでみて回っていたとのことです。らしいですね(笑)

原文

by miyelo | 2008-06-24 11:39 | ヴィゴ | Comments(4)
2008年 06月 23日

クリプキWBと2年契約

Varietyによると、
スーパーナチュラルの製作総指揮のエリック・クリプキがwarner Bros. TVとの2年契約を手にした。2年間の独占契約で今秋シーズン4が始まるスーパーナチュラルの製作総指揮を続け、また新しいプロジェクトも始める。
とのことなんですが、これって、2年間はスパナチュがあるってことなのでしょうか?それとも1年+スピンオフ?放送はCWだけど契約はWBなの?うーん、アメリカのテレビ事情はよく分からないんですが、もともとクリプキはシーズン5までしたいって言ってたし、無事そこまで行けるってことなのかな?それならうれしいんですが。

by miyelo | 2008-06-23 16:19 | スパナチュ | Comments(2)
2008年 06月 22日

ジェンセンに落書きしてほしい〜

こちらによると、supernovaに出席するためにオーストラリアへ行ったジャレッド。飛行機が遅れた上に、荷物が行方不明になり、オーストラリアについたとたんに、パンツをかいにいかなければならなくなったそうです。
でもオーストラリアはサイズ表示が違って、分からなかったそう(笑)で、小さくてTバックみたいで、恥ずかしかったって(笑) 

Supernovaではサイン会もあるんですが、こちらのビデオクリップが可愛い。ファンの人がアップしてくれてるものですが、ありがとう〜。
ポスターにサインを頼まれたジャレッド。んでサインする前にジェンセンの顔にイタズラ書きを(笑) 
「ごめんね〜。でもしなきゃいけないんだ」って。ジェンセンにやられたんだって。
ああ、ジェンセンに落書きしてほしいわ〜。ということはジャレッドの写真持ってかなきゃいけないってこと?!

この下の2枚、どこで見つけたのか、分からない・・・ぐぐるのお知らせできたやつだと思うんだけど・・・ ファンの写真だったらまずいなあ。でも多分違ったと思うんで、あげてみる。
b0064176_1839416.jpg

ファンからプレゼントを見てるジャレッド。一体何が入ってたんだ(笑)
b0064176_1839264.jpg

こちらは13日の金曜日のセットでのインタビューなのですが、結構面白いので紹介。

シーズン4の脚本はまだ読んでいないらしいのですが、第1話を撮り終えるまで、第2話の脚本は読みたくないそうです。考え始めたくないから。シーズン2のベッドシーンについて、何話か前に読んでしまって、「ああ、朝起きてジムに行かなきゃ」って考えて、撮影中の話を心配するどころか3週間それのことばっか考えてしまったそうです。

やっぱり脱ぐときは絞ろうと思うのね、ジャレッド。

うわさ話として、彼が地獄へ行って、自分が彼を取り戻す方法を考えださなきゃならないとか、今までよりもサミーがダークサイドに行かなきゃならないとか聞いてて、黒サミーは何年も待ってることだからうれしいとか言ってます。

by miyelo | 2008-06-22 18:41 | SPN JJ インタビュー&イベント | Comments(4)
2008年 06月 22日

ヴィゴ@シネベガス

こちらで紹介していたように、ヴィゴは20日CineVegasに出席するためべガスを訪れました。
いろんな所に写真がでてますね。公式サイトのこちらのページにヴィゴの写真があがっています。
b0064176_14401662.jpg

b0064176_14403184.jpg

でも私はほかのところにあがっていたこれが好き。
b0064176_14405961.jpg


by miyelo | 2008-06-22 14:41 | ヴィゴ | Comments(4)
2008年 06月 21日

セットで聞いたアドバイスベスト10

Entertainment Weeklyが1000号記念ということで色々特集があります。
まずは
The New Classics: Movies
The 100 best films from 1983 to 2008の第2位にThe Lord of the Ringsが。リストはこちら

そして、ヴィゴのMy Top Ten
ヴィゴが明かす映画のセットで聞いたアドバイストップ10

1.「一度に仕事は一つ、そしてそれぞれの仕事で成功を」

2.「今演じているシーンからどれほど遠く隔たっていても気を散らすようにすら思えたとしても、今この瞬間に感じていることがなんであれ役立ち得る。それが一番近づくことができる『リアル』なのだから」

3.「どうあがいたってそれではうまくいかない。今日聞いた最悪のアイデアだ。多分今まで聞いた中でも。お前1人で私の映画をむちゃくちゃにしようとしてるのか?」

4.「やってみろ。何に害があるんだ?映画と時間だけだ」

5. ''No hay dolor.'' 「痛みはない」

6.「君が今本当に演じる必要があるのは空気と水だけだ」

7.「疑わしきは認めろ」

8.「言うな。見せろ」

9.「検閲官は精神障害者がするようなことだけをする。現実と空想を混同するんだ」

10.「愛してるよ」
なかなか面白いピックアップですね。ヴィゴらしいと言うか。10番のアドバイス(笑)、いいなあ。

原文はこちら

by miyelo | 2008-06-21 21:36 | ヴィゴ | Comments(4)
2008年 06月 20日

「Gospel According To Harry」アメリカ版DVD発売

b0064176_0541468.jpgポーランドの監督レヒ・マジュスキーによる1994年の作品「Gospel According To Harry」のアメリカ版DVD(リージョン1)が発売です。
こちら
8月12日発売です。現在US密林で予約可。

砂漠でどっかんです(笑)
このあたり(2006年5月〜6月)で内容解説してます。

by miyelo | 2008-06-20 01:00 | ヴィゴ | Comments(8)