<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

かわいいばく

一昨日ちょっと一目ぼれして購入したこの子。
b0064176_21305873.jpg

ばくだと思うんですが。何に使うんだ?と話してたところウチにいるゴルンとボロミー用のお昼寝クッションだといわれました。写真を撮ってあげろと言われたので撮ってみた。
b0064176_21322565.jpg

うーん、白いところが隠れて何か分からん。ということで飛び込ませてみました。
b0064176_2133322.jpg

結構躍動感あふれるゴルンになった気がする(笑)

by miyelo | 2008-01-31 21:33 | 雑記 | Comments(16)
2008年 01月 28日

SAG

SAG(全米俳優協会賞)の発表が日本時間の今日朝ありましたが、主演男優賞はダニエル・デイ・ルイスが受賞しました。詳細はこちら。まあそういう評判みたいですね。

授賞式はSAGが脚本家協会を支持しているために、脚本家協会がストからはずしており、スターたちが大集合のようです。

ええ、ヴィゴも登場です。サンロレンソカラーのタキシード?!
b0064176_1415444.jpg


こちらは助演女優賞のプレゼンターとしてトロフィーを渡しているところです。
b0064176_14173015.jpg


Canadian Pressによると、

VIGGO IN HIGH FASHION: 「Eastern Promises」でオスカー主演男優賞にノミネートされているヴィゴ・モーテンセンも日曜の夜、顔中ひげだらけで、派手な青と赤のピンストライプのタキシードで着飾って登場。

他にも多々上がってますが、ちょっと余裕が~。

by miyelo | 2008-01-28 14:18 | Eastern Promises | Comments(6)
2008年 01月 27日

シャープが帰ってくる!「Sharpe's Peril」

b0064176_235533.jpg先日SASのニュースでアップされたものの消えたりしていて「?」と思っていたシャープの新しいエピソードですが、ITVのサイトにあがってきました!確定ですね。

ITVのこちらの記事によると、

新作『Sharpe's Peril』は前作の『Sharpe's Challenge』の続編となります。

ネタバレ
シャープとハーパーはマドラスへ帰る途中、敵のテリトリーを慎重に抜けようとしている東インド会社の商隊と出会う。そのあたりを支配する伝説的な盗賊のリーダーChituを恐れている。襲撃の後、シャープは隊の指揮をとり、敵のテリトリーを300マイル突破し、寄せ集めの集団をまともな兵士にしなければならなくなった。血と暴力の中に、ロマンスもある。
ネタバレおわり。

ということで今年新しいシャープの撮影と放送があるようです。またインドに撮影に行くのかな。
で、これはバーナード・コーンウェルの原作ではありません!!そこがちょっと心配。だって原作に沿ってない回ってボロボロなんだもん・・・・

by miyelo | 2008-01-27 23:55 | Sharpe | Comments(4)
2008年 01月 24日

ヴィゴは今スペインのようです。

New York Timesのこちらの記事によると、ヴィゴは今スペインにいるようです。

詳しく後ほど。ね、眠い・・・

by miyelo | 2008-01-24 01:17 | ヴィゴ | Comments(0)
2008年 01月 23日

ヴィゴのメッセージ 脚本家協会ストに関して

Perceval Press In Other Words に上がったヴィゴのメッセージです。
気高く、そして唯一公正であるのは、エンタテインメント産業企業の意思決定者たちが、脚本家協会をしらけさせる奴らだと強調するための比較的成功しているキャンペーンにつぎ込んでいるかなりの額の金を脚本家たちへの公正な契約と公正な補償のために使うことだ。最終的には彼らはそうせざるを得なくなるだろうことを誰もが知っている。それがなすべきことだ。良識が勝利することを願おう。

It would be noble and only fair if those corporate decision-makers in the entertainment industry who are spending considerable funds on their reasonably successful campaigns to put the Writers Guild in a bad light as party-poopers would spend that money on a fair contract and fair compensation to the writers, which we all know they will end up having to do eventually. It is the right thing to do. Lets hope decency wins out.


by miyelo | 2008-01-23 22:24 | Perceval Press | Comments(2)
2008年 01月 23日

ヒッチャー鑑賞会@天六 &青森+静岡上映

ヒッチャー』の公開館が増えました。青森と静岡です。
青森はシネマヴィレッジ8・イオン柏で2月16日から
静岡はジョイランドシネマ沼津でこちらも2月16日から。
そして1月19日(土)、天六ユウラク座へ初日の1回目を観にいってきました。いやあ、お客さん結構入ってました。明らかにショーンファンな女性もたくさん。他にもおじさんたちが結構はいっていて。よかったよかった。
ちゃんとポストカードセットももらいましたよ!

しかし、場末な映画館だった(笑) 切符は自動販売機です。もちろん同じ建物にはピンク映画が(笑) 新世界国際とちがって危ない感じはしませんでしたが。1人で夜行くのはちょっといやかな。
ちなみに1日11回上映で、入れ替えもありません。ヒッチャーマラソンも可能な気がします(笑)

そして、衝撃(笑)の看板が。あまりに衝撃的なので隠してみます(笑)。

b0064176_21112484.jpg


衝撃の看板はこちら

by miyelo | 2008-01-23 21:13 | ショーンB | Comments(18)
2008年 01月 23日

ストが解決されなければ授賞式には出席しない

アカデミー賞にノミネートされたヴィゴですが、脚本家ストが解決されなければ授賞式には出席しないとのことです。
APにノミネートされた人たちのコメントが上がっています。その中からヴィゴをピックアップすると、
「いや、ストライキ中だったら行かない。でも解決するんじゃないかと感じてる。してほしいね。TVに映ってるところをマムは絶対みたいだろうし。でもストライキ中なら、行かない」

「今年は候補者がたくさんいたし、組織や賞によって組み合わせはばらばらだった。トミー・リージョーンズが入ってるのはうれしいね。彼は今年あまり候補に挙がっていなかったので名前が出てきてうれしいよ。あと1人というところになって「ああ、じゃあもうだめだな」って。だから正直に言うと、とても驚いたよ。」
ほお、ヴィゴちゃんと見てたんですね。
そして何が何でもスト解決してほしいです!

by miyelo | 2008-01-23 14:00 | Eastern Promises | Comments(8)
2008年 01月 23日

ヒース・レジャーが・・・・

コメントで教えていただいたのですが、ヒース・レジャーが亡くなったとのこと。
まだ28歳なのに。いい俳優さんなのに。
ブロークバック・マウンテン、よかった。
ロック・ユー、よかった。
ブラザーズ・グリム、よかった。
ご冥福をお祈りします。

by miyelo | 2008-01-23 13:52 | 雑記 | Comments(10)
2008年 01月 23日

アカデミー賞ノミネート!

ヴィゴがオスカーの主演男優賞にノミネートされました!
いやあ、嬉しいですね。

主演男優賞ノミネート
ジョージ・クルーニー (『Michael Clayton』) →邦題『フィクサー』4/12公開
ダニエル・デイ=ルイス(『There Will Be Blood』)
ジョニー・デップ(『スウィーニートッド』)
トミー・リー・ジョーンズ(『In the Valley of Elah』) →邦題『告発のとき』 初夏公開
ヴィゴ・モーテンセン(『Eastern Promises』)

一覧は公式サイトで見れます。
残念ながら作品賞や監督賞などはノミネートされませんでした。

授賞式は2月24日。行われるのでしょうか~。
日本ではWOWOWが日本時間の2月25日午前9時50分より授賞式を生中継します。あればだけど・・・・

by miyelo | 2008-01-23 00:45 | Eastern Promises | Comments(12)
2008年 01月 17日

『The Road』現況

『The Road』に関する記事がちょろちょろ上がってきてるので少々整理を。配役以外はネタバレはしてないのでご安心を。

原作:『The Road』 by Cormac McCarthy(『No Country for Old Men』)

出演: ヴィゴ・モーテンセン
     ガイ・ピアース
     シャーリーズ・セロン
     Kodi Smit-McPhee 

シャーリズ・セロンはヴィゴの奥さん役、息子役のKodi Smit-McPheeはオーストラリアの少年俳優("Romulus, My Father"でマートン・チョーカシュ、エリック・バナと共演)。

監督はオーストラリア人監督のジョン・ヒルコート。ガイ・ピアースも息子役もオーストラリア人なので結構オーストラリア?

こちらの記事によると撮影はペンシルバニアの南西部で2月下旬から8週間行われるとのこと。そのほかにもルイジアナで1週間、オレゴンで1週間撮影予定。
 
制作は2929 Productions
北米での配給はDimension Films。

公開は今年末。
b0064176_205035.jpg


by miyelo | 2008-01-17 20:50 | ヴィゴ | Comments(6)