<   2006年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

ムビスタ8月号

b0064176_21234325.jpgムビスタ8月号にもショーン(3P)とヴィゴ(4P)の記事があります。ヴィゴの方は解体白書と言うことですが、どうなんだろうなあ。え、それちゃうやんって所もあちこちにあるので。まあいつものことですが。

ショーンの方のインタビューまったく信用できません。3人の母親はメラニー、まだアビゲイルと結婚前って話になってるよ!ちょっとは調べれば?どこからもってきてんねん。
いや、写真はかわいいけどさ!

【追記】まだ一般の書店にはまだ出回っておりません。

by miyelo | 2006-06-30 21:24 | ショーン&ヴィゴ | Comments(6)
2006年 06月 30日

アラトリステ日本語版 

b0064176_1539591.jpgアラトリステ日本語版が本日発売です。もう購入されました?
私は月曜日までお預けです。

表紙は←。
なかなかかっこいいですね。

翻訳者のお1人のwaka moanaさんがサイトで紹介されているのをいただきました。ありがとうございます。2巻まではほぼ作業が終了し、5巻まででる予定らしいです。

by miyelo | 2006-06-30 15:41 | アラトリステ | Comments(20)
2006年 06月 28日

マクベス、本決まり?

b0064176_23351494.jpgEmpire online の6月28日付の記事によると、
ショーンがマクベスで主役!
ティルダ・スウィントンがレディ・マクベス。
「The Jacket」のジョン・メイブリーが監督。
ヴィンセント・リーガンが脚本‐Come Like Shadows。

時代物だが、現代の観客も理解しやすいようにする予定
ショーンが『ノースカントリー』のときに言ってましたが、ソースがVarietyと言うことは本決まりなのかな。ショーンのマクベス。めちゃくちゃ楽しみです。時代物でコスチュームプレイ。そして、ティルダ姐さんがマクベス夫人ですよ!ああ、楽しみ。

それにしても、私の「カラヴァッジオ」DVDはどこへいったのでしょうか。ふえ~ん。見たいよう。。

【追記】 darkhorizon(こちらもソースはvariety)によると
映画のタイトルは「Come Like Shadows」
撮影はスコットランドで晩秋におこなう。
製作総指揮はスティーブン・ソダーバーグ。
おお、ショーン、秋の終わりにはスコットランドなのね。えっと、いったいいつ休むんだ。

【追記】 CSBではまだ確定じゃないということなのですが、guardianとかcinematicalでも上がってます。まあソースは同じなのですが。

by miyelo | 2006-06-28 23:29 | ショーンB | Comments(20)
2006年 06月 28日

PP更新

PP In Other Words の更新。もう一つのヴィゴのメッセージ。
一人のファンの覚書:

待ち望まれていたように、2006年ワールドカップは、見事なスポーツ熱、スポーツマンシップ、ドラマ、情熱、そして国際的な仲間意識を私たちに見せてくれている。過去のワールドカップ同様今回も、選手、コーチ、審判、ファンたちの、非道徳的で、粗野で、概ねみっともない行為の例も提供している。選手権の本年度版では、物議を醸す判定や、駆け引き、負け惜しみ、コーチの決定の出し抜き、ファンの乱闘、従来の「ビッグ」チームが優遇されているという実証されていない主張などで、時として個々人の芸術的手腕、朗らかなチームプレイ、全般的な善い精神の影がうすくなっている。これらの全てが、ある程度まで、1ヶ月にわたるイベントの本質的な部分のようであり、非常に意外であったり、決定的に不愉快なことはなにもまだ起こっていないようだ。しかし、最近のワールドカップの歴史に関するファンによる要約された概要(「World of Wonder」 Newsweek国際版6月12日号)で、ヘンリー・A・キッシンジャーは、あまりにぞっとするほど血と偽善の匂いがプンプンするがゆえに注目に値する文を書いている。1978年の決勝でオランダにアルゼンチンが勝ったことに言及し、彼は書いている。

「アルゼンチンの勝利は、アルゼンチンを苦しめる内戦に近い状態と残虐な公的な抑圧から一息つかせる瞬間を作り出した。48時間の間、国の分断の苦しみを隠すほどの騒々しい奔放さをもってブエノスアイレスは勝利を祝った」

1970年代の「アルゼンチンを苦しめる内戦に近い状態と残虐な公的な抑圧」(チリと他の国々に加えて)を育んだ直接の責任がある男からとしては、これは全く恥知らずだ。彼がこれを彼が属する刑務所から書いたのであれば、まさに恥知らずだっただろう。十分だ。

アルゼンチンといえば、今回はブラジルと決勝で当たることになるんだろうか・・・?- vm
あら、ヴィゴはアルゼンチン対ブラジルの決勝が希望なのかしら?ショーンのイングランドはどうなんだ!

by miyelo | 2006-06-28 23:00 | Perceval Press | Comments(4)
2006年 06月 28日

PP更新

Perceval Press ヴィゴのメッセージ更新。
今回は二つ。

一つはメッセージというより忠告。
アメリカの携帯電話使用者たちへの注意喚起です。携帯番号が全て電話による勧誘販売の会社へと公開されました。そのため、セールスの電話がかかり始めるでしょう。その電話代はあなたが支払うことになります

それを防ぐためには、携帯電話から以下の番号に888-382-1222にかけてください。全米「かけないで」リストです。時間は1分しかかかりません。それによって5年間あなたの番号にかかってきません。

友達みんなに伝えてあげてください。
えっと、そんながどうしてありえるわけ?電話番号が業者に公開されるのはプライバシーの侵害なのでは?電話をうけとって、なんでこちらが電話代を問答無用でしはらわなければならないの?ヴィゴがあげている番号は確かに政府によるもので、ネット上でもこの手続きはできます。

by miyelo | 2006-06-28 21:56 | Perceval Press | Comments(2)
2006年 06月 26日

Once in a Blue Moon

b0064176_23435246.jpg土曜日の上映会(かづちゃん主催。myu-rowさんお宝提供)で、1990年の『Once In a Blue Moon』を見せて頂きました。amazon.co.ukで購入できるCinema Collection vol.1 に入っているのですが、どうなのかなあということで、購入していませんでしたが、これがこの日一番の盛り上がり。楽しませてもらいましたので、早速アマゾンUKでポチッとしてしまいました。

あ、動くヴィゴは少ししか出てきません。そしてセリフもありません。

続きはこちら

by miyelo | 2006-06-26 23:57 | ヴィゴ | Comments(14)
2006年 06月 25日

PP更新

Perceval Press In Other Words 更新。

今In Other Words のトップの写真(のコメント)が面白いです。
b0064176_2373790.jpg
2002年あなたはこれを買いましたか?
2006年あなたはそれを買っていますか?

by miyelo | 2006-06-25 23:09 | Perceval Press | Comments(4)
2006年 06月 25日

今4チャンネルで奈良美智さんがでてます

今4チャンネルの情熱大陸、奈良美智です。

b0064176_2211741.gif【追記】 4チャンネルじゃありませんね。それは関西だけです(笑)。
「らいよんチャンネル、が、おーん!」らいよん、好き。
あ、関西人だけしかわからないのかしら?→です。脱力系でおっさんでかわいいの。

by miyelo | 2006-06-25 23:02 | 雑記 | Comments(8)
2006年 06月 25日

ミステリチャンネルで「危険な逃亡者」放送

以前名古屋地方だけで放送されたショーンの『危険な逃亡者』(Extremely Dangerous)。
ミステリチャンネルでの放送が決定しました。
放送は8月以降になるようですが、よかったです。

【追記】 ミステリチャンネルにメールを出して聞いたところ、放送は秋の予定だそうです。あらら、まだだいぶ先なのね。

by miyelo | 2006-06-25 01:22 | ショーンB | Comments(6)
2006年 06月 25日

風船を買ってショーンと一緒にロンドンプレミアに参加しよう!

こちらもちょっと前から上がっていた情報です。

One Big Balloon Race
シェフィールドでおこなわれる風船レースに参加して、ショーン・ビーンと一緒にロンドンプレミアの夜を当てよう!

こちらのイベントはシェフィールドのハンズワースコミュニティフォーラムが、地元の公園の重要性に対する意識を向上させ、またSheffield Children's Hospital Charity、Blue Bell Wood、Help A Hallam Childといった子供向けチャリティの資金を集めるためにおこなっています。7月22日にハンズワースの公園から、風船をリリースし、一番遠くまでとんだ風船の持ち主がショーンと一緒にリムジンに乗ってレッドカーペットを体験できるというものです。
風船の購入はシェフィールドの街中かインターネットからできます。一つ1ポンドで最低3個からです。購入はこちらから。ただし送金はpaypalでおこなうので、paypalのアカウントが必要です。
22日のリリースにはショーンも参加予定です。ただスケジュール次第ということですし、20日のシェフィールド大学での授与式も欠席になっているので、どうでしょうか?

ちなみに私は5つ購入しちゃいました(笑)。

by miyelo | 2006-06-25 01:11 | ショーンB | Comments(2)