Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 04月 ( 72 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

PP更新

Perceval Press In Other Words 更新。

投獄されたオウム
2006年4月28日 © The Daily News
アルゼンチンでPepoという名前のオウムが警察の尋問のため5日間拘束されたそうです。隣人2人が所有権を争っていたのですが、判事はPepoが真の飼い主の名前を告げるまで拘束することを命令。5日後、Pepoはジョルジュの名前と彼のひいきのサッカーチーム、サンロレンソ(でしたっけ?サンロレンツォ?)の歌を歌ったそうです。ジョルジュ君曰く、Popeは真の友人で同じサッカーチームをサポートしているんだとのこと。
ヴィゴ、これのポイントはサンロレンソ?

血はブラックウォーターよりも濃し
Jeremy Scahill
2006年5月8日  © The Nation

大統領を法廷へ
Congressman John Conyers
2006年4月27日 © t r u t h o u t

一番のヘルプ
アメリカの撤退が、ライスとラムズフェルドがバグダッドで口にしたどんなことよりもイラクの新しい政府を一丸となって働かせやすいだろう。
2006年4月27日 

-----------------------------------------------------------------------------------------
我々は、疲弊したアラブの国を攻撃し、侵略し、占領した。その国は我々を攻撃しなかったし、我々との戦争を望まなかったし、我々に抵抗できなかったのに。イラクが9月11日の恐怖に役割を果たし、我々を攻撃する大量破壊兵器を製作しているという言い訳を元に。イラクの石油の富をコントロールし、反抗的なアラブの国を破壊し、中東にアメリカの帝国を打ち建てるという我々の欲望を隠蔽するための嘘があった。何百万ものイスラム教徒にとって、我々が「邪悪な帝国」なのだ。
- パット・ブカナン 『Where the Right Went Wrong』より
-----------------------------------------------------------------------------------------

移民と私たち
2006年4月11日 © The Nation

ブッシュ弾劾―イリノイ州議会はバック段を落とす準備中だ
Steven Leser
OpEd News
2006年4月22日(土) © truthout

by miyelo | 2006-04-30 22:55 | Perceval Press | Comments(4)
2006年 04月 29日

PP更新

Perceval Press In Other Words 更新

-------------------------------------------------------------------------------------------
フックをつけた男

私が知っている(彼が若かった、一年ぐらい前に)
この男は、芝生のコマドリを爆破するために
爆弾を地下で作っている時
自分の腕を吹き飛ばした。

今彼は、手の代わりに
フックがある。

それは精巧な道具で、
様々な付属品が付いている。
食事のためのナイフ、
毎日の握手のためのピンクのプラスチックの手、
社交の催しのための黒い中身の詰まった皮の手袋。

かわいそうだと思おうとした。

しかし、ほら、彼は言うんだ。
マニアのようにきらきらとして。
私のフックは、進歩なんだ。
そして手を下げて、実演する。
鋼鉄のクエスチョンマークをひねり、開ける。
火のついているタバコを開き、
繊細な灰を手に持つ。
私の不器用で、柔らかな肌のピンクの指では
できない緻密なことだ。

- マーガレット・アトウド
-------------------------------------------------------------------------------------------

INMIGRACIÓN: El color político de la reforma
Alberto Ampuero
2006年4月25日 © La Opinión

移民を見下ろすな。見上げろ
Jim Hightower
2006年4月18日 © Jim Hightower

-------------------------------------------------------------------------------------------
コンドームを使うことは、いくつかの状況下では、ましな悪弊となりうる
- マルティーニ枢機卿カーロ・マリア (元ミラノ大司教。「エイズと戦うためには何でも必要だ」と主張しながら。人工的な避妊に反対するヴァチカンと意見を異にする)
-------------------------------------------------------------------------------------------
人生の中、道は消え、
道に迷い、どうすればいいのか。
悪魔に導かれているに違いない。
この道、そして野原を回るあの道へと。
- A.S. プーシキン (『Demons』より)
-------------------------------------------------------------------------------------------

不服従の精神
抵抗への誘い
Curtis White
2006年4月 © Harper's

-------------------------------------------------------------------------------------------
古い教義に新しい手を
教えることはできない。
- ドロシー・パーカー
-------------------------------------------------------------------------------------------
テンプレート

それはいつもそこにあった。その存在は
疑問視されることも疑われることもほとんどなかった。
未来の詩人たちは、私たちがそうしたように、それを避けるだろう。
架空のレールは森の中に消えた。古老たちが集まり、話を交わした
ここにあった。それはアマゾンのようだった。ずっと小さい規模だったが。

それ以来、我らのだれかが世界に滑り出し、
違いを見せることができたときには、大騒ぎは正当化されるようだ。
詩人が2人いれば、何一つ同意することはできたためしがない、それが私たちを楽しませる。
凝固した暗闇は毎日やってくる。よさそうだ。

- ジョン・アシュベリー
-------------------------------------------------------------------------------------------

CIAの分析専門家はルールに従って動いていたと同僚は言う
DAVID S. CLOUD
2006年4月23日 © The New York Times
CIAのMary O. McCarthyが情報を漏らしたということで罷免されたことに関して

オゾン・マン
David Remnick
2006年4月24日 © The New Yorker
こちらでお伝えした『An Inconvenient Truth』について。


by miyelo | 2006-04-29 23:06 | Perceval Press | Comments(2)
2006年 04月 29日

どちらが先か

『Sharpe Cut』 だいぶ読み進みました。面白いです。まだショーンのインタビューの章にはたどり着いていません。一応前から読んでるので。
ショーンは撮影に3日も遅れた(+音信不通)そうです。そしてすぐ寝込んだそうです。ショーン?

そしてBBBでhi-res祭り開催中です。いや、ちょっとクラクラしちゃいました。そして、elleのとき着てたのメリック先生のシャツのようです。いや、ショーンったら、ヨークシャー男ね。


あいかわらず『The Dark』は届いてません。これは海の藻屑と消えたのだということで、アマゾンはもう一度DVDを送りなおすそうです。また普通郵便で送るとふざけたことを言うので、「え、これだけ待たしておいて、また行方不明になっても追跡できないので送るわけ?いい商売ね」と言ったら、速いので送りますとのこと。さあ何日で着くんでしょうね。

で、今日はUKのアマゾンからDVD到着。一瞬『The Dark』がきた!と思っちゃった。。到着したのは注文したことも忘れていた『Stormy Monday』と『Brokeback Mountain』。25日に発送しましたよ~と連絡があったのですが、29日到着。なんてグッジョブ。

で、5月1日発売の『Sharpe's Challenge』、今日、発送しましたというメールが! しかし来週はゴールデンウィーク。Royal Postということは郵便局の取り扱いですよねえ。さあいつ着くのでしょうか。待ってるよ!

『The Dark』と『Sharpe's Challenge』、どっちが先に着くかな?

by miyelo | 2006-04-29 22:29 | 雑記 | Comments(12)
2006年 04月 29日

エド・ハリスと再度共演?

SFgateの29日の記事によると、

奥さんの女優エイミー・マディガンと12歳のお嬢ちゃんと一緒にSan Francisco International Film Festivalに出席していたエド・ハリス。お嬢ちゃんが笑いながら、語ったところによると、パパがウェスタンを監督するということでわくわくしているとのこと。ロバート・パーカーの小説を元にした『Appaloosa』でパパとヴィゴ・モーテンセンが出演。同名の小さな町の治安を維持するために雇われた男たちの物語だそうです。友情に関する素晴らしい話だからエド・ハリスが興味を持っているとのこと。

うーん、エド・ハリス本人じゃなくて、12歳のお嬢ちゃんの発言だというところにいまいち信憑性がかけるんですが。。。

エド・ハリスとの共演、見たいことは見たいですが、「馬」「エド・ハリス」「ウェスタン」ねえ。ちょっと全然違うヴィゴが見たいというのは、わがままですか?

by miyelo | 2006-04-29 22:22 | ヴィゴ | Comments(8)
2006年 04月 27日

今のショーンはブレイズで一杯?

コチラの記事によると、土曜日ショーンはLutonでのブレイズの試合を見に行っていたようです。

b0064176_2374256.jpg
Bean there, done that - シャープのショーンが街にやってきた
2006年4月27日

土曜日のシェフィールドユナイテッドのハッター(Luton Townの愛称のようです)訪問は、ケニルワース・ロードに俳優の世界の有名人―ブレイズの最も有名なファンをつれてきた。

ピンク・パンサー、ジム・キャリーのマスク、スパイダーなど多くの仮装も一杯の群集の中に、1人のホンモノのスターがいた。

カラフルなコスチュームで飾り立てプレミアへの昇進を祝うシェフィールドユナイテッドファンの中、俳優ショーン・ビーンもスタンドにいた。

私たちのフォトグラファー ジェーン・ラッセルが、『ロード・オブ・ザ・リング』やシャープで映画やTVに多く登場するシェフィールド生まれのビーンが、ハッターズの理事ボックス席にいるところを撮影した(右の写真)。

彼はケニルワール・ロードに、ブレイズが最後にゴールを決め、ルトンと1対1で引き分けた試合を見るためにやってきた。

100パーセントブレイズのタトゥーをし、ユナイテッドの理事でもある47歳は、メディアに語った。「私たちは長い間プレミアへ復帰することを待っていた。今それをよろこんで欲しい」

「このシーズンはここ12年で最大のハイライトだった」

「自動的に上がれるのは素晴らしい。前の年の経験は酷かったからね」

「プレイオフではまったくついてなかったので、今回は他のチームがプレイオフを戦うのを見るのを楽しむよ」

写真のキャプション: ショーンはシェフィールド・ユナイテッドが昇格を勝ち取ったのは、個人的に大きなプラスだと言う。
ショーン君、おめかしじゃないですか。となりは監督に見えるんですが、気のせいですよね?試合中のはず。。。それとも、理事って監督の傍にいれるんですか?

一昨年のプレイオフは負けちゃいましたからね。きっとショーンは胃が壊れる思いをしたに違いありません。今年は見て楽しむなんて、大人気ないところがかわいいですね~。

追記: BBBにこの記事を投稿していたのですが、そこでこのショーンが着ているスーツはメリック先生のときにもらったスーツじゃないのか?という疑惑が(笑)。ええ、そんな感じがします。

by miyelo | 2006-04-27 23:31 | ショーン(Blades) | Comments(4)
2006年 04月 27日

BBB

いつも素晴らしい画像やニュースをシェアしてくれているBeanBoxBoardですが、ezboardのメンバーオンリーになりました。これは料金がうなぎのぼりになっているため、ezboardのメンバー以外の閲覧を許可するというオプションをやめざるをえないためのようです。ezboardのメンバー(無料)になれば見ることができます。メンバーになっただけでは一日に見ることのできる量に制限があります。ポストをすれば、閲覧制限が解除されるみたいですよ。(ダイアルアップのメンバーは、それでも色々障害が出てるみたいですが)

メンバーになって、ポストをする。introboxで挨拶をするとか、どこか画像や記事を紹介してくれているところで、Thank you! でアイコンとかを入れるだけでもOKだと思います。今、picture threadで「ありがとう~」っていうスレッドがたってるので、そこに便乗するのでもOK。お礼の気持ちは表現しましょう。BBBにも書いてありますが、見てるだけのあなた、「post, we don't bite.(投稿して!噛まないよ!)」です。

by miyelo | 2006-04-27 22:33 | ショーンB | Comments(14)
2006年 04月 27日

今日の悩み

今、悩んでいるんです。とっても悩んでるんです。

↓で紹介した『OUTLAW』。公式サイトで「君もexecutive producerになろう」というのがありますよね。資金集めなのですが、コースが3つ。
1.Skintboat 10ポンド
   DVDに名前(DVDはもらえません。クレジットがあるそうです)、Tシャツ、毎月お知らせメールがやってくる。

2.Semi Caked 50ポンド
   DVDに名前、フード付長袖シャツ、毎月お知らせメールがやってくる。
   抽選でエキストラになれるかもしれない。

3.Big Hitter 100ポンド
   DVDに名前、Tシャツ+フード付長袖シャツ、毎月お知らせメールがやってくる。
   エキストラ出演
   抽選でサウンドトラックCDがあたるかもしれない。
   試写会
   抽選でプレミアに出席できるかもしれない。
   +もっと
ショーンの出演は確定してるんですよね?もし確定しているのなら、10ポンドのは絶対申し込むつもり。でももしショーンがプレミアに来るんなら100ポンド出しててもいいかな?(プレミアは抽選ですから。。) うーん、撮影の時期が渡英可能な時期なら、絶対この100ポンドなんですけどねえ。うーん、どうしよう~。

この映画公開が2007年秋になってるんですが、ショーン、来月撮影だよね?撮影が終わってから、そんなに時間がかかるんだろうか。まあある程度は時間かかるんだろうけど、1年半?

【追記】 今日も『The Dark』は来ません。大体アメリカにオーダーしてドイツの郵便局経由で送られるって言うのが間違えてるんだ。そして、どう見てもクレームに返事をしてるのはインド人!これからはどうしようもないとき以外は、amazon.comは使わない!

by miyelo | 2006-04-27 01:06 | ショーンB | Comments(10)
2006年 04月 26日

UK Music Weekのプレゼンター

コチラによると、UK Music Weekというのが、イギリスのラジオ局共同で24日から開かれていて、5月1日(月)午後3時~7時に人気アーティストベスト40が発表されます。プレゼンターが何人かいるようですが、そのうちの1人がショーンのようです。

本当にうちのブログはお休みなのか?という疑問のわく更新具合ですが、非公開にしているところがお休みなのよ~。今日こそ、くるんだ 『The Dark』! 【追記】 今日も来ませんでした。。。

by miyelo | 2006-04-26 08:08 | ショーンB | Comments(2)
2006年 04月 25日

『Eastern Promises』にヴィゴ出演

ブログをお休みしますといった舌の根も乾かないうちに(1時間たってませんから)、更新です。

Reuters(ソースはHollywood Reporter)によると
ヴィゴがクローネンバーグ監督の新作『Eastern Promises』に出演するとのこと!

『Eastern Promises』はSteven Knightの脚本によるロンドンを舞台にしたスリラー。プロデューサーは『Pride & Prejudice』のPaul Webster。Features and BBC Films の制作です。制作は秋から?

クリスマスの出産中に死んだロシアの売春婦。その助産婦が事件に巻き込まれていくといった話のようです。ヴィゴは、ロシアマフィアにつながりのあるミステリアスな男の役のようです。


おお、新作に出るんだ!やった。それも悪役?!
しかし、またクロネン?ロンドンが舞台だというからショーンが出ないかな?と思っていたのですが。

ロシアや東欧諸国からのヒューマントラッキング。特に売春婦の人身売買に関しては、以前住んでいた国でかなり深刻な問題だったので、興味のある題材です。早く撮影が開始されないかな。

クローネンバーグ監督の新作は、この『Eastern Promises』ともう1本『Maps to the Stars』があります。どっちが先なのかな?

by miyelo | 2006-04-25 18:37 | ヴィゴ | Comments(16)
2006年 04月 25日

『The Dark』が届かない

『The Dark』が届かない。米アマゾンは5月9日まで待てなど言いやがるので、他のショップで購入しなおそうかな。
悲しみのため、『The Dark』が届くまでブログはお休みします。
ではでは

MISA

PS.あ、大きなニュースがあれば戻ってきます。

↓OUTLAWのだけ、公開に戻しておきますね。

by miyelo | 2006-04-25 17:59 | 雑記 | Comments(2)