Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 02月 ( 68 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

トラックバック不可に

アダルトサイトのトラックバック、気がついたら削除していたのですが、あまりに頻繁なので、トラックバックをできない設定にしました。していてくださった皆様、すみません。

by miyelo | 2006-02-28 11:12 | 雑記 | Comments(6)
2006年 02月 28日

オーストラリア訪問の記事

b0064176_1043288.jpgこちらで紹介した記事ですが、今日見ると写真が違う!こちらも素敵、ということで写真をご紹介です。Paul Millerさん、いいなあ。他にも出てこないかな?

A graduate of the crazy castle school of acting
Sydney Mortning Herald 2006年2月28日

ヴィゴにとって生きていることはアーティステック
Sydney Morning Herald 2006年2月27日
写真: Paul Miller

ヴィゴ効果
The Age 2006年2月24日

まったく同じ記事がyahooにも乗っているのですが、写真が違います。この写真も素敵。
b0064176_11183075.jpg


by miyelo | 2006-02-28 10:47 | aHoV | Comments(4)
2006年 02月 28日

オーストラリアプレミア

27日シドニーのGeorge St cinemasで行われたシドニープレミアに登場しました。TORnにシドニープレミアへ行った人のレポートが上がっています。一部を紹介すると、
彼は誰のためにでもどんなものにもサインし、写真のためにポーズを取り、ファンといろんな言語でおしゃべりし、握手をしました。

映画が始まる前、ヴィゴはレッドカーペットをゆっくりと歩き、写真、映画のはがき、DVDカバー、カレンダーなどにサインをしていました。招待客らが映画館に入った後、映画館のスタッフたちはファンに、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』の販促用のポスターやポスターボードをとってもいいと言ってくれたので、ひとつもらいました。ヴィゴは試写に招待されたVIPたちに映画の紹介をするためにちょっとの間消えていましたが、もっとサインをするために戻ってきました。

はじめにカーペットを歩いたとき、ヴィゴはLOTRのCDカバーにサインしてくれました。映画の紹介から帰ってきたとき、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のポスターにサインしてくれた。

ヴィゴは映画よりももっとゴージャスでした。柔らかく話し、丁寧で、忍耐力があり、親切。彼はちょっとまじめだったけど、写真や会話に喜んで微笑んでいました。
まさにファンのためのプレミアですね。ムービーアイはオーストラリアの配給会社のつめの垢でも飲ませてもらいなさい。というかムービーアイに限らず。

by miyelo | 2006-02-28 10:10 | aHoV | Comments(8)
2006年 02月 27日

日本の記事

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』の日本のプロモーションに関する記事の一覧をつくっておこうかなと。

ヴィゴ、5度目の来日『ヒストリー・オブ・バイオレンス』 vogue.co.jp

'History of Violence' actor says 9/11 comparison too simple yahoo.com

「ヒストリー・オブ-」カナダ大使館試写 日刊スポーツ

尽くす男のヴィゴ・モーテンセンが神田うのに釘付け! Flix.co.jp

ヴィゴ“暴力警鐘映画”PR スポーツニッポン

米映画「ヒストリー・オブ-」会見 日刊スポーツ

世界中の観客を魅了した「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
主演ヴィゴ・モーテンセン&マリア・ベロ来日記者会見!!
(2006/02/23)
 cinema topics online

ヴィゴ・モーテンセンが成田空港に来日 Sanspo.com

by miyelo | 2006-02-27 23:26 | aHoV | Comments(2)
2006年 02月 27日

ヴィゴにとって生きていることはアーティステック

b0064176_22275960.jpgヴィゴは現在オーストラリアのシドニーですね。ということでシドニーの記事です。

ヴィゴにとって生きていることはアーティステック
Sydney Morning Herald 2006年2月27日
写真: Paul Miller

ヴィゴ・モーテンセンにとってハリウッドの大作に出演することはアートの放出の形のひとつに過ぎない。

世界でもっとも美しい男性の一人として数多くの雑誌で選ばれるヴィゴ・モーテンセンは又、アーティストであり、写真家であり、ジャズミュージシャンでもある。

「全部ひとつのことなんだ。自分自身を表現するさまざまな方法がある」と、シドニーでオスカーにノミネートされた映画『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のプロモーション中のモーテンセンは言う。

「人がアートと呼ぶものを作る必要はない。生きていることがアーティステックな活動なんだ。一日を通り過ぎるところにアートがある」

『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルンを演じたことでもっとも有名なモーテンセンは、カンヌ映画祭で初めて上映されて以来、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』の広報活動をしている。

ジョン・ワグナーとヴィンス・ロックのグラフィックホラーノベルに基づくこの映画の監督はデイヴィッド・クローネンバーグ。

来月のアカデミー賞には2部門ノミネートされている。助演男優賞候補のウィリアム・ハートと脚色賞候補のジョン・オルソンだ。

「これはある意味一種のモデル映画だ」とモーテンセンは言う。彼はこれ以上はないというぐらい監督のクローネンバーグを褒め称える。

「『ヒストリー・オブ・バイオレンス』は映画学校で研究されることになると思うよ。それほど良いんだ」

モーテンセンが演じるのはトム・ストール。小さな町のファミリーマンであり、自分のダイナーの強盗を撃ち、ヒーローとなり、そして彼の過去が問題となる。

「クローネンバーグのアーティストとして好きなトコロのひとつは、彼が人々にメッセージを押し付けないところなんだ」とモーテンセン(47歳)は言う。

「彼が語っている物語を語るのは、それに興味があるからなんだ。だから彼は人間の行動をとてもよく勉強するんだ」

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』は3月9日公開で、マリア・ベロ、エド・ハリス、アシュトン・ホームズも出演する。

「この映画は表面上は一見シンプルに見える」とモーテンセンは言う。

「そのまま見せられる暴力は10倍心をかき乱すものとなる。リアルで、超人的に見えないからこそずっとショッキングなんだ」

モーテンセンは初めて脚本を読んだとき暴力のレベルに懸念を抱いたが、クローネンバーグが監督をすると知って、喜んで役を引き受けた。

ニューヨーク生まれの俳優は、オーストラリアの監督ピーター・ウェアの1985年のヒット作『刑事ジョン・ブック/目撃者』の若いアーミッシュ役でデビューした。

それ以来彼は、『プレイ・デッド』『クリムゾン・タイド』『GIジェーン』『ある貴婦人の肖像』『サイコ』『28デイズ』『ロード・オブ・ザ・リング』など40本以上の作品に出演した。

彼の次回作は『アラトリステ』で、17世紀の傭兵となったスペイン人の軍人を演じる。

「アラトリステはフィクションだが、多くの歴史的な人物が登場するんだ」とモーテンセンは説明する。

「今との類似点を感じる。当時のスペインは崩壊しつつある帝国で、今私がその国民である帝国との類似点が見える」
日々の生活がアートなんですね。

他にもオーストラリアの記事をリストアップ

ヴィゴ効果
The Age 2006年2月24日

by miyelo | 2006-02-27 23:11 | aHoV | Comments(0)
2006年 02月 26日

コーンウェル先生に会いたい

mate_teaさんに教えていただいた(mate_teaさんもご友人に教えていただいたそうです)のですが、SASが10周年をむかえ、5月13日(土)に10周年パーティを行うそうです。

製作会社のプロデューサーとバーナード・コーンウェルが出席するそうです!
また、すべてのキャストとスタッフに招待状を送るそうなので、誰が出席してくれるかはお楽しみってトコロですね。
このパーティは会員限定イベントなので、参加したい人は会員になってねとのことです。

うーん、コーンウェル先生、会いたいわあ。5月じゃだめなんですがね。

by miyelo | 2006-02-26 23:52 | ショーンB | Comments(0)
2006年 02月 26日

空港でのヴィゴ

下でけろこさんにコメントをいただいたのですが、成田空港で出発するヴィゴを見ることができたそうです。
ヴィゴは、ヴィゴ!としか言いようのない、素敵な、優しいオーラを放ちながら、何度も何度も振り返って手を振ってくれたそうですよ。
けろこさん、そして行かれた皆さん、よかったですね。


ヴィゴのテレビ出演のビデオクリップをpunktさんやえりこさんのところでアップしてくださってます。ありがとうございます~。

by miyelo | 2006-02-26 23:38 | ヴィゴ | Comments(6)
2006年 02月 26日

レスをつけていたのですが、

レスをつけていたのですが、タイムアップです。
また帰ってきたらつけますね。今日は今からイタリアン~。

by miyelo | 2006-02-26 10:17 | 雑記 | Comments(0)
2006年 02月 25日

風邪をひいたか、しゃべりすぎか

喉が痛いです(笑)。
昨日の自分の書き込みを見ると、切れてますね~(笑)。帰りのタクシーでまた不愉快な思いをしたので、それも加味されているかもしれません。

で、あんまり怒りが持続しないんで、今日はしゃーない人に怒ってもしゃーない。それよりもヴィゴとマリア、見れてよかった、素敵だったわという感じに落ち着いています(でも考えると腹がたってくるし、不誠実だよなあとは思いますが)。
うん、ヴィゴ見れたんだし、ラッキーですよね。

ヴィゴ
王様のブランチに生出演するようですね。公式ホームページに予定と書かれています。
行かれる皆様、ほかのヴィゴファンとのおしゃべりを楽しむぐらいの気持ちでいかれたほうが精神衛生にいいんじゃないかな?と思いますよ。自分が切れまくってるので、まったく説得力はありませんが(笑)。

今から出かけますので↓のレスはまた後ほど。

by miyelo | 2006-02-25 09:48 | ヴィゴ | Comments(12)
2006年 02月 25日

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』 ジャパンプレミア

行ってきました。ジャパン・プレミア。お誘いくださりどうもありがとうございました!今回、ヴィゴを見れたのもうれしかったのですが、たくさんの方とお会いできて、とっても楽しかったです。すごく長い時間待ったのですが、その間もいろんな人とお話できてうれしかったです。お相手してくださった皆様、どうもありがとうございました。

ヴィゴはぴょこぴょこ跳ねた髪に、スーツ、そしてブーツのためにすそがぐちゃぐちゃになりながら、白いドレスのマリアさんをエスコート。もうヴィゴったらって思ってたら、近くで見た人の証言によると、これはセットしてあったとのこと。ごめん、ヴィゴ。濡れ衣だったね。

ヴィゴとマリアさん、今日もとっても仲良さげで、和やかなムードでした。

もう写真があがってきてますね。
b0064176_18097.jpgb0064176_181289.jpgb0064176_182176.jpgb0064176_183178.jpg


ヴィゴ、昨日朝までオリンピックのフィギュアスケートを見ていたそうです。石橋りょうの娘さんが「しずか」というので、荒川静香を応援していたとのコト。おめでとう~とのことでした。

あとはじめて共演して相手のことをどう思うか?という質問にマリアさんが思いっきりヴィゴのことを褒め倒したので、ヴィゴは照れてました。かわいかった~。

でも、私、目がよくないので、よく見えなかったんです。だって、後ろから2列目だったんですもの。

こっから先毒を吐いてます。かなり切れてるので、読まないほうが良いですよ。いないと思うけど、特にカナダ大使館とかムービーアイの人は。

More

by miyelo | 2006-02-25 01:08 | aHoV | Comments(20)