Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 18日

僕らは陰と陽。二人で完全補完。 #2CELLOS

シンガポールでのコンサートの前にステファンのインタビューがシンガポールのサイトで上がっていきました。
2CELLOS: Madness and ecstasy
Today 5月15日

初めのところはよく読む説明だから略。メールでのステファンのインタビューです。
でもそこにも面白いところがあったんですが、ここ、ステファンの言葉で直接読みたかったなあ。でもまあ照会。

・2CELLOSは対極にある2つのものがぶつかって、2つを足したものよりずっと大きな何かを生み出す面白い例のようなもの
・ルカとの友情は10年以上前に遡る。2人の間にはいつもライバ関係があったけど、音楽的にピピっときた。
・「12年前に僕ら二人が参加したサマーキャンプで、みんなは出かけてパーティをしてた。僕ら二人は残って、酔っ払って、一緒に二重奏を弾き始めたんだ」
Q: あなたたちの演奏はどれもとても強烈なものだけど、完全に集中してるときアーどんな感じですか?

A: 最高!完全なエクスタシーと熱狂と喜び!それが音楽の力だよ。別の世界へ連れて行ってくれる。僕たちは僕たちが愛する音楽を演奏することでハイになるし、観客全部もハイにさせようとしているんだ。

Q: コンサート1回で何本弓を使いますか?

A: 僕らは弓の毛をダメにしすぎだよ!まあ、僕らは二人だけだ。僕らは二台の楽器だけで可能な限り豊かでパワフルな音を作らなきゃいけない。それには大変な努力が必要な時もあるし、エネルギーが必要だ。グリーに出たときだけど、6本弓が準備されてたんだけど、僕らは数時間で全部壊しちゃった。

Q: チェロはもっともセクシーな楽器だとよく言われてますが、同意しますか?

A: もちろん。女性の体の形をしてるしね。触るととても良い気分だ。

Q: 2は魔法の数字?

A: これは本当に特別のなにかなんだ。僕らの場合は、1足す1が3以上になる。2じゃないんだ。僕らがスクラムを組んだらすぐに、ドカンって!僕らが一緒に演奏するといつでも特別な力が出るんだ。僕らは陰と陽で、正反対なんだけど、だからお互いを完全に補完しているんだ。一緒になると、足りないものはなにもない。

Q: コンサート前にする儀式はありますか?

A: 特にはないよ。ルカはあるかもね。あいつは寝なきゃいけないし、ウオームアップも準備も必要だから。僕はもっとずっと気楽なんだ。夜でも昼でもいつでも準備せずに演奏できるよ。
ということで二人は特別といういいインタビューだね。ルカの方からも聞きたいな。

とにかく二人でいつまでも特別の音楽聞かせてね。




シンガポールでのコンサートの前にステファンのインタビューがシンガポールのサイトで上がっていきました。
2CELLOS: Madness and ecstasy


Published: May 15, 4:13 AM
(Page 1 of 3) - NEXT PAGE | SINGLE PAGE

SINGAPORE — YouTube sensation 2CELLOS are like a chemical reaction: Put 26-year-old Luka Sulic and 27-year-old Stjepan Hauser together, and they combust in an explosion of electrifying strings of madness.

The two young Croatian cellists burst onto the scene in 2011 when they uploaded a video of their frenzied version of Michael Jackson’s Smooth Criminal, which has to be seen to be believed. They now have two albums to their name and another on the way, have toured with Elton John and were featured in an episode of Glee.

Famous for fiddling fire into songs by Guns N’ Roses, Coldplay, U2 and Nirvana through their duets, the guys will be making an appearance at The Star Theatre in Singapore — the only South-east Asian stop on their international tour.

In an email interview, Hauser told us that 2CELLOS is an interesting case of two polar opposites colliding and forming something greater than the sum of its parts. His and Sulic’s friendship goes back more than a decade, and even though there was always competition between them, they clicked musically. “At the summer camp that we both attended 12 years ago, everyone was going out and partying. The two of us would stay in, get drunk and start playing some duets together,” he said.

Their music still has that head-banging quality — and gets them more screaming fans than Axl Rose would know what to do with.

Q: All your performances are very intense. What does it feel like when you’re in the zone?

A: Feels great! Total ecstasy, madness and enjoyment! That is the power of music — it takes you to another world. We get high from playing the music we love and try to make the entire audience high as well.

Q: How many bows do you go through per concert?

A: We destroy way too many bow hairs! Well, it is only the two of us. We have to make as full and powerful a sound as possible on only two instruments, which can be very demanding sometimes and takes lots of energy. I remember during the filming of a Glee episode, they brought us six bows for filming and we destroyed all of them in only a few hours!

Q: It’s often said that the cello is the sexiest instrument. Would you agree?

A: Sure it is. It even has the shape of a woman’s body, so it feels great when you are touching it.

Q: Is two the magic number?

A: This is something really special: In our case, one plus one is three or more, not two. As soon as we joined forces, it was just boom! We just get special power every time we play together. We are two opposite characters, yin and yang, that are just perfectly complementing each other. And once we join together, nothing is missing any more.

Q: Do you have any pre-concert rituals?

A: Not really. Maybe Luka does, because he needs to sleep, warm up and prepare. I am much more easygoing: I can play any time of the night and day with no preparation.

What: 2CELLOS Live In Singapore

When: May 22, 8pm

Where: The Star Theatre, The Star Performing Arts Centre

Tickets: S$88 to S$148 from SISTIC

by miyelo | 2014-05-18 20:44 | 2CELLOS | Comments(2)
Commented by tamayan at 2014-05-19 18:17 x
misaさんこんにちわ
たびたびすみません
インタビューの訳ありがとうございます
ほんといい記事ですね♪
特にA:2は魔法の数字の答え
二人はそれであってほしいなと思うまんまで
すごくうれしくなっちゃいました
早く次のアルバムが聞きたいですね~
それでは失礼しました
Commented by miyelo at 2014-05-19 21:46
tamayanさん、こんばんは。
コメントありがとうございます! すみませんなんて、とんでもないです。嬉しいです。
1+1は無限大なんですよ!! 本当にこうやって言葉にしてくれるとジーンときますよね。
次のアルバム、本当に楽しみです。


<< 2014年3月3日 FMCOC...      ルカ ドビュッシー「月の光」 ... >>