Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 11日

2CELLOS と震災チャリティ #2CELLOS

今日の仙台でのコンサートではルカはFBのメッセージを簡略化したものを「日本語で」伝えてくれたとのこと。
2CELLOSの気持ちは伝わったと思うのですが、二人が今日たまたま仙台でコンサートをしたのではなく、本当に震災チャリティのことを真剣に考えてくれてるんだというこれまでの経緯をご紹介。

2011年4月11日にクロアチアで行われた震災チャリティコンサートLisinski za Japanに二人は出演しています。

ステファン Hungarian Rhapsody Op. 68


ルカ チゴイネルワイゼン Gypsy Airs (Concert for Japan)
)
私、このルカすごく好き。ルカのチゴイネルワイゼン、生で聴きたい。

んで、このとき、二人で演奏もしてる!
ショスタコービッチのプレリュード(これは二人で初めて合わせて運命を感じたって曲ですね)とスムースクリミナル

可愛いなあ。まさかこのときの二人は3年後に3回目の日本ツアーで仙台を訪れるとは思ってないと思いますが。

そして、初来日の2011年10月31日(月)チャリティー野外パフォーマンスを東京国際フォーラム地上広場で行います。
ヴィヴァルディのラルゴです。


そして2012年11月のセカンドアルバムのプロモーション来日の時には名古屋・大阪・東京で路上チャリティライブを。ちゃんとチェロケースにこんな感じで。
b0064176_2320990.jpg


名古屋

b0064176_2392168.jpg

大阪
b0064176_23111480.jpg


そして去年2013年の3月11日にはこちらで紹介しているようにメッセージをあげてくれました。
It's hard to believe two years have passed since Japan's earthquake disaster, but easy to forget that many still continue to struggle with losses of their loved ones and livelihoods...
日本の震災から2年が経ったことを信じるのは難しいが、多くの人たちが未だに愛する者や生活を失ったことにもがき続けているということを忘れるのはたやすい。

But keep this Japanese proverb in mind "Fall down seven times, stand up eight". We are with you, Japan.
でも、「七転び八起き」という日本のことわざを心に持ち続けてほしい。日本の皆さん、僕たちはあなたたちと共にあります。
そして、一緒にアップしていたクリップは今日仙台で演奏したラルゴです。


私は彼らの音楽がライブがとても好きなのですが、彼らのライブは超絶技巧と爆音のアグレッシブな音楽でありながら、同時に優しく温かい、とても癒してくれる音楽です。それはきっといろんなところで見せる気負わないその瞬間瞬間を楽しんでいる彼らの姿勢と、世界や人間・音楽への愛情から来ているのかもしれません。

by miyelo | 2014-03-11 23:30 | 2CELLOS | Comments(2)
Commented by mifuyusasa at 2014-03-31 17:38
Misaさん、こんにちは。
2cellos の時にはお世話になりました。
年度末ですが、その後お元気ですか?
お忙しいですか?
Commented by miyelo at 2014-03-31 23:28
三冬さん、こんばんは~
こちらこそ、楽しかったです!
ちょっと目眩を起こしたりしてますが、まあまあ元気です!
メール送りますね~ 


<< PULAのライブの全体の映像が...      2CELLOSは今日は仙台でコ... >>