2013年 06月 12日

ここでコンサートがあるのね #2cellos

プーラに帰っているステファンがインタビューを受けています。こちら
b0064176_2030310.jpg

全部訳してるわけじゃありませんが、こんな感じ。
プーラの人にとってはアリーナは本当に特別の存在のなんだ。
音楽をするならアリーナで演奏することは夢だし、もっと大切なのはアリーナをいっぱいにすること。
今その夢が叶いそうだ。

クラシックとロックをつなげようとしている。古いものと新しい物を。そのためにも古代の場所を使うのはいいこと。DVDをみればびっくりするはず。
コンサートはいつもゆっくり始まる。天使みたいにね。それが最後には悪魔みたいになるんだ。
コンサートはいつも静かに始める。みんな座ってるし静かだし、観客も黙っている。それが少しずつどんどんはげしく演奏をして、みんなが大騒ぎするようになる。みんな立ち上がって叫ぶんだ。ホントのロックンロールだ。このコンビネーションはとても珍しいし、ロックをするしともクラシックをする人もこの2つの世界を混ぜない。僕らはみんなにほしいもの全部を渡してるんだ。

アリーナではビデオウォール2台みたいなベーシックなものはあるよ。(このあたりがわからない・・・)
できるだけシンプルにするつもりだ。ゲストについては話せないけど(え?ゲストいるの?オリバー?(笑))、ドラマーのドゥシャンは最後に合流するよ。
ということで、これは雑誌のサイトで、雑誌でのインタビューの一部のようです。

ステファン、プーラはむちゃくちゃ力入っていそうですよね。楽しみ。

by miyelo | 2013-06-12 20:50 | 2CELLOS | Comments(2)
Commented by miyelo at 2013-06-13 20:40
書き込みありがとうございます。
ですが、何がでしょうか?
この書き方では、お名前のところにリンクがありますし、スパムなのかコメントなのかよくわかりません。何かがわかるような書き方をしていただけないでしょうか?
していただけないようですと、申し訳ありませんが、このコメントを削除することになります。
Commented by miyelo at 2013-06-14 22:38
お返事がないので削除させて頂きました。スパムじゃないよ!って場合はお手数ですがもう一度書き込んで頂けますか?よろしくお願いします。


<< ハンニバル(笑)      日本ではホビットは2014年3... >>