Words of VM

viggowords.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 11日

2CELLOSからの地震2年へのメッセージ

大震災から2年になる今日、2CELLOSがメッセージをあげてくれています。
It's hard to believe two years have passed since Japan's earthquake disaster, but easy to forget that many still continue to struggle with losses of their loved ones and livelihoods...
日本の震災から2年が経ったことを信じるのは難しいが、多くの人たちが未だに愛する者や生活を失ったことにもがき続けているということを忘れるのはたやすい。

But keep this Japanese proverb in mind "Fall down seven times, stand up eight". We are with you, Japan.
でも、「七転び八起き」という日本のことわざを心に持ち続けてほしい。日本の皆さん、僕たちはあなたたちと共にあります。
それとともにアップしているのが、Vivaldi のLargoです。


彼らは地震の後もクロアチアで行われた日本への寄付を集めるためのコンサートに出ていますし、前回のプロモ来日の時も、今回11月に来日したときも路上ライブで寄付を集めていました。
この2年彼らにとっては生活が激変して、ちやほやされて、変わっていってもしかたがないかもしれないのに、本当に足が地に着いた誠実で優しいいい子たちだと思います。ファンになってよかったな。

【追記】
私が特に好きなのは「多くの人たちが未だに愛する者や生活を失ったことにもがき続けているということを忘れるのはたやすい。」という部分です。
うん、見えない苦しみを忘れるのは簡単ですね。
彼らが子供の頃、彼らの国は内戦状態で、多くの人がなくなっています。私はその頃旧ソ連の小国にいて、よくごっちゃにされて「違う。私が行くのはそっちじゃない。危なくないよ」と言っていました。その危ない国は今では美しい国になっています。七転び八起きは彼らの国にも当てはまることなのでしょうね(ドブロブニクに行ったら、美しい旧市街だけでなく、是非丘の上の戦争博物館(だったかな?)にも行くことをお勧めします)。
こういうことを言える彼らはとても真っ当なんだと思います。

【追記2】
このラルゴですが、彼らが初めて来日した2011年10月の路上ライブで演奏していましたね。


by miyelo | 2013-03-11 22:24 | 2CELLOS | Comments(2)
Commented by mifuyusasa at 2013-03-12 17:14
Misaさん、こんにちは。
いい子たちですね、忘れずにいてくれてうれしいです。
今日、1時半ごろから FMのJ Waveで2cellosのインタビューをやっていました。
収録は来日中だったそうで、また3rdツアーに来たい、って言ってくれていました。
熱があって寝ていて知らなかったんですが、友達がメールで教えてくれたので聞けてラッキーでした。
Commented by miyelo at 2013-03-12 21:46
三冬さん、こんばんは。
いい子達ですよね~。
インタビューやってたんですか?聞きたかったな(JWaveきけませんが(笑))。公式、こういうのをしらせてくれるといいのにな・・・
コンサートのときも、また来年来たいって言ってました~ 
来年も、コンサートご一緒しましょうね!


<< いよいよ始まる~!!!そして、...      ステファンには危険なイタリア(... >>