2013年 02月 22日

2CELLOS 2月15日東京オーチャードホール 

遅ればせながら、ツアー日記を。

2CELLOS初日です。アフタヌーンティを楽しんだ後、渋谷のオーチャードホールへ。すでにグッズ売り場には長蛇の列が。今回だけ参加の方がパンフを買いたいとのことなので、並びましたが、サイン付きが売り切れたので、また次の機会に。

初日の東京オーチャードホールでの公演はまずBenedictusから始まりました。去年のクラシックは一人ずつだったのですが、今回は二人一緒です。オーケストラのパートは音源で流してました。

で、そのままWhere The Streets Have No Nameへ。
ここで挨拶だったと思うのですが、日本に帰って来られてうれしいって。第2のホームだなんて言ってたと思います。もうすでに記憶が。

次にGreen Day のTime of Your Lifeにこれ好き~ In2itionに入ると思ってたのにな。

それから、この1年いろいろあったけど、レッチリと一緒に演奏できたのが最高の経験の一つだったよ、今日は渋滞で彼らは来れないけど、なんて言いつつCalifornicationヘ。

そしてステファンがバレンタインは昨日だけどと言いつつ始めたのが、Book of Love (Il Libro Dell’Amore)。 これは日本のituneでイタリアのおじさんの歌が入ってない二人だけのバージョンの配信が始まりました。

そして定番のWith or Without You。さっきのBook of LoveでステファンMCしたのでもうしません。

次はVila la Vida ですが、あれなんか違う。伴奏が入ってない?ステファンがごそごそしてます。というか今日のステファンしょっちゅうごそごそして、ルカに「遅い!」って感じで時計をさすふりをされたりしてたのですが、今回は止まってしまいます。んで「トイレ!」って(笑)ルカ、ここで「えっ!」って顔をしてたらしいのですが、私の席、前の女性がものすごく壁となって視界を防ぐので、特にルカが見えません。
音源がおかしいから直しに行ったのか?とも思ったのですが、本気でトイレなのか、ステファン。自由すぎないか、ステファン(笑) 今回、(横に)成長したこともそうですが、この自由さがパンダのようなステファンです。
まあ、ルカ、伴奏つきで一人で演奏してましたが(笑)きっとそのあと締めたことでしょう。

そのあとは、Human nature、Smooth criminal、Welcome to the jungleと続き、そして、人前で弾くのは初めてプレミアなんだといって始めたのがCold PlayのEvery Teardrop is A Waterfallです。初めて聞きましたが、いいね。ここでドゥッシャンのドラムが入ってきました(と思う)

このあとはリアーナのWe Found Love。

そして、来た!Voodoo People!!私はこれとその次にやってくれたTechnical Difficultiesが一番生で聞いてみたかったので、この辺一人で大興奮(笑)

次がGreen DayのWhen I come around. Time of Your Lifeもそうなのですが、Green Dayの曲ってCDに入ってないんですよね~ 許可がもらえないのかしら?好きなのに。

Smells like teen spiritときて、AC/DCです! You Shook Me All Night Long。2Cellosのコンサートでは定番ですね。スパナチュファンとしてはヒートアップです(笑)

そして、そのあと、ステファンがまた舞台からいなくなります。おい、またトイレ?ということで、ここでドゥッシャンを前に呼んで、ルカが紹介。ステファン、どうしてるんだ~という小芝居をしていると、Highway to Hellのイントロが聞こえてきます。どこから?と思うとここで新しい小道具が。チェロを抱えて移動できるようになってます(笑) 
舞台の端から端までお客さんにちょっかい出しに行くステファン、ルカのとこに行って二人で弾きあい、それからドュッシャンのところにも。楽しそうです。ちょっと体は重そうだけど(笑)

で、ここで一度引っ込み、アンコール。
まず1曲目。もっとAC/DC聞きたい?って始めたのがBack in black。ザグレブアリーナでも弾いてました。そして、ジミヘンのPurple Haze。

ここで引っ込んで、次に出てきたときに「特別なプレゼントだよ。一緒に歌ってね」と始めたのが、わからん・・・・ イントロ部分で「おお~」という声も上がってたんですが、私、歌詞の部分がはじまるまでわかりませんでした。「世界に一つだけの花」です。う、歌えない。ルカ、ごめん、歌えないよ・・・・ 
そして最後はいつものお休みの歌Fields of Goldです。

ということで1時間半のコンサートでした。去年よりず~っとうまくなってる。MCもこなれてきたし(笑)構成もいいし、うん、楽しかったです!  

by miyelo | 2013-02-22 16:28 | 2CELLOS | Comments(2)
Commented by mifuyusasa at 2013-02-26 20:53
Misaさん、こんばんは。
ステファン、自然体というのか・・・ほんとにトイレだったとしたら大胆すぎますね。面白かったけど。
二回目に退場した時、ルカがトイレットペーパーいる?と楽屋に向かって言っていたのが笑えました。

私の隣、一人で来た年配の女性が二人並んで座っていたんですけど、二人ともむっつり黙りこくって、終始不機嫌でした。
どうやら違うチェロのコンサートを期待していたみたいで、それはそれで気の毒ですけど、調べてからきてほしいと思いました・・・。
Commented by miyelo at 2013-02-26 23:25
三冬さん、こんばんは。
自然体ですよね(笑) でも可愛いです。ハイタッチ会の時とかに、気がついてくれて「にぱっ!!」ってなるのが可愛すぎて(笑)
毎回持ち運びチェロになるときに、すっかりトイレネタになってたんですが、それって1回目のトイレ事件のせいかな(笑) 

>むっつりな人たち
周りは楽しんでるの・・・ ほんと調べてから来ればいいですよね。
チェロでロックって言ってるのに。


<< ステージの裏からの2cellos      2CELLOS 2/15 オー... >>